「十二大戦」ドゥデキャプル役は安元洋貴!暁月あきらがコミカライズ担当

「十二大戦」ドゥデキャプル役は安元洋貴!暁月あきらがコミカライズ担当

  • ナタリー
  • 更新日:2017/08/12

中村光装画による西尾維新の小説を原作としたテレビアニメ「十二大戦」の追加キャストが発表。ドゥデキャプル役を安元洋貴が演じる。

No image

ドゥデキャプル(CV:安元洋貴)

すべての写真を見る(全21枚)

No image

十二大戦審判員であり、物語の重要な役割を担うドゥデキャプル。キャスト解禁を受け、9月16日に東京・新宿バルト9にて開催される先行上映会&トークショーに安元の追加出演が決定した。

また少年ジャンプ+(集英社)にて、「めだかボックス」「症年症女」の暁月あきらがコミカライズの連載を担当することが明らかに。マンガは9月23日より配信される。

さらに新規カットを多数盛り込んだ新たなPVも公開。アニメは10月3日よりAT-X、MBS、TOKYO MX、BS11にて順次オンエアされることも発表された。

「十二大戦」は「勝ち残った者の願いごとをひとつだけ叶える」という大戦に参加した、十二支の名を背負う12人の戦士によるバトルロイヤルもの。アニメーション制作はグラフィニカが担当する。

(c)西尾維新・中村 光/集英社・十二大戦製作委員会

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アニメカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『俺ガイル』2年3ヶ月ぶりに新刊 物語は最終章へ
「ドラゴンボール」四星球やレーダーをデザインした腕時計&スニーカー
KenKenの使用済みベース弦を再利用した扇子が発売
一番好きな野球アニメは? 3位「おおきく振りかぶって」 2位「メジャー」、1位は...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加