岡崎慎司の積極守備にチェルシー苦戦。英紙は高評価「何度も地面に体を投げ出した」

岡崎慎司の積極守備にチェルシー苦戦。英紙は高評価「何度も地面に体を投げ出した」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2018/01/14
No image

レスターに所属する岡崎慎司【写真:Getty Images】

【チェルシー 0-0 レスター プレミアリーグ第23節】

現地時間13日にプレミアリーグ第23節の試合が行われ、レスター・シティはチェルシーのホームに乗り込んで対戦。レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司は先発出場を果たしたが得点ならず。英紙『レスター・マーキュリー』は岡崎に対して高評価を与えている。

前半はレスターのペースで進む。岡崎は中盤で顔を出して守備で貢献。38分には岡崎にシュートチャンスが訪れたが、チェルシーのアンドレアス・クリステンセンにブロックされて得点ならず。68分にベン・チルウェルが退場して以降はおされる展開となったがチェルシーにゴールは許さず。結局、0-0の引き分けに終わっている。

同紙は退場処分を受けたチルウェルに対してチーム最低評価となる10段階中「5.0」の点数をつけた。アレクサンダル・ドラゴヴィッチには「6.0」。ハリー・マグワイアとウィルフレッド・エンディディにはチーム最高評価となる「8.0」の評価を与えている。

岡崎を含むその他の選手には「7.0」の採点をつけた。岡崎に対する寸評では「利他的に後ろに下がり、何度も地面に体を投げ出していた」とコメントし、積極的な守備でボール奪取にチャレンジした点を評価した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
低迷続きのイングランド、鬼門ベスト8突破に挑む。失望の歴史に終止符を【ロシアW杯全32チーム紹介】
ロナルド古巣マンU復帰熱望か、仲間に退団伝えた?
選手に蹴りを入れた仏リーグ審判、当面の間職務停止処分に
大金を稼いだのに破産...米スポーツ選手の“異常”な金銭感覚
メッシ、“宇宙クラス”の圧巻FKに地元紙脱帽 「成層圏を破壊し、世界を驚嘆させた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加