東武動物公園の恋するペンギン・グレープくんが体調不良で入院 大好きな「けもフレ」フルルのパネルも一緒に移動

東武動物公園の恋するペンギン・グレープくんが体調不良で入院 大好きな「けもフレ」フルルのパネルも一緒に移動

  • BIGLOBEニュース
  • 更新日:2017/10/12
No image

グレープくんとフルル

埼玉県の東武動物公園は、フンボルトペンギンのグレープくんの体調に変化があったとして10月11日から展示を中止した。

画像をもっと見る

東武動物公園では、6月までアニメ「けものフレンズ」とのコラボイベントを開催し、擬人化した動物「アニマルガール」のパネルをモデルになった動物の周辺に展示していた。フンボルトペンギンのグレープくんは、20歳のお爺さんペンギンにも関わらず、フンボルトペンギンのフレンズ「フルル」のパネルに夢中。パネルの前でじっと見つめたり、寄り添うように佇んだりと、毎日のように「フルル」のそばで過ごし、人気を博していた。コラボイベント終了後も、グレープくんのために「フルル」のパネルは撤去されていない。

東武動物公園によると、今回の展示中止は「体調の変化が見られた為、大事をとって」とのこと。グレープくんの入院に伴い、大好きな「フルル」のパネルも一緒に移動した。今後は、体調の回復をみながら展示再開を判断するとしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
清水良太郎、父から与えられていた財産総額がスゴい
戸田恵梨香の車で事故った成田凌にファンが「交際発覚」より失望した事実!
成宮寛貴氏 インスタ極秘再開!欧州での驚きの変身ぶりとは?
「95キロ減」安田大サーカスHIRO アゴの肉もびろ~んと垂れ...まるで別人に
薬物疑惑が囁かれる「女性有名人X」の異常行動がヤバすぎる! 関係者「激ヤセして、呂律もまわらず、様子がおかしい...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加