学校に行かなかった娘「なぜ、怒らなかったの?」 母の返事に心があったまる

学校に行かなかった娘「なぜ、怒らなかったの?」 母の返事に心があったまる

  • feely.jp
  • 更新日:2017/08/12

「母からの信頼」をストーリー仕立ての4枚の漫画で描写した作品がTwitterで話題になりました。

作者はeliza(@eliza_yuki2017)さん。

お母さんの信頼を実感したのは、学校に行けなくなった数日間のやり取りから。

いつもと変わらない接し方だからこそ感じる、素敵なエピソードです。

なんとなく行けなくなった学校 その時、母は?

「今日はいいや…」

勉強が嫌になったわけでもない、イジメられてたわけでもない、でも気力がなくて学校を休んでしまった…。

「あるある」と、聞こえてきそうな状況。この作品はそんな場面が選ばれています。

No image

イラスト提供:elizaさん(制作者)

母は、怒らなかった。

No image

イラスト提供:elizaさん(制作者)

3日が経過した。4日目の朝…。

No image

イラスト提供:elizaさん(制作者)

聞いてみた。

なんで、怒らなかったの?

No image

イラスト提供:elizaさん(制作者)

「んー・・・あんたならいつか自分からやばいって考えて行くだろうから(まかせた)」

母のセリフ。そして「ふーん・・・」と、顔を赤らめた娘。

信頼を頂けることの大事さを感じさせます。そして、優しいイラストに癒されてしまいます。

きっと自分の娘を理解していたからこその判断。もちろん漫画は叱ることを否定したわけではありません。

ただ、あの時は無理させないことが一番の接し方だと、お母さんは考えを決めたのではないでしょうか。結果、素敵な親子関係をうかがわせる様子がラスト1枚に描かれています。

そっと見守ったお母さんには、「(お母さんのような)親になりたい」など影響を受けたとの声、また「全く同じこと経験した」といった自身のエピソードと重ね合わせた感想が寄せられました。

自分ならどうするだろうか…。何気ない場面ですが、そんなことを考えるきっかけとなる作品でした。

【elizaさんの過去作品】
漫画「私が結婚しようと思った瞬間」に共感続々

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
上原多香子の“衝撃スキャンダル”で「想定外の収入」を得た人たちとは
西川史子&ホリエモン 太田光代の投稿にフォロワーざわつく「どういうこと?」
バンドメンバーが全員死んだ“ラモーンズの呪い”とは? 黒づくめの男が雷鳴とともに“死の宣告”をしていた!
「彼女ができたと父親に伝えたら...衝撃の事実を知った」というお話」
もやし一本残すな!有吉ゼミの無茶な「大食い企画」に批判の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加