ホリが「ものまねグランプリ」念願の初優勝! 17年越しに大会制覇し「僕にとっては定期テスト」と番組への思いを語る

ホリが「ものまねグランプリ」念願の初優勝! 17年越しに大会制覇し「僕にとっては定期テスト」と番組への思いを語る

  • TVガイド
  • 更新日:2017/12/06

ホリが「ものまねグランプリ」念願の初優勝! 17年越しに大会制覇し「僕にとっては定期テスト」と番組への思いを語る

No image

2017年、一番面白いものまね芸人を決める大会「ものまねグランプリ ~ザ・トーナメント~」(日本テレビ系)が12月5日に放送され、タレントのホリさんが初優勝を飾りました。同番組の前身番組「ものまねバトル」への初登場から17年、自身が40歳を迎えた節目の年に、やっとの思いでつかんだ栄光。2位の神奈月さんとはわずか2点差、また青木隆治さんの3連覇も期待されていた厳しい戦いの中、念願の優勝を勝ち取りました。ここでは、収録直後で興奮冷めやらぬホリさんを直撃したインタビューをどこよりも早くお届けします。

No image

──初優勝おめでとうございます!

「ありがとうございます! いや~、丸17年かかりましたね。40歳という節目の年に優勝できて良かったです。アラフォーのものまね芸人って減ってきちゃってて、逆に50代の先輩方が頑張ってたりするんで、働き盛りのアラフォーが頑張らないとなって思って臨みました。毎回対戦相手は見ないようにしてるんですよ。引っ張られちゃうんで(笑)。でも今日、山田七海ちゃんがすごく良かったじゃないですか。あんなドリカム(DREAMS COME TRUE)見せられたら、勝てるかな?って思ってしまったんですよね。さらにその後の(ガリベンズ)矢野くんでまさかのオチかぶり(笑)。それを逆手に取ってやる、ってあの時は頑張りました」

──手応えはありましたか?

「感触としては、狙ったところはウケたかなと。それに、こっち側というか…玄人寄りのネタも笑ってくれたんですよね。あと、一緒に出てくれた子どもたちがね、すごく良かったんですよ。真面目に歌ってくれたから、僕のばかばかしさが映えたのかなって思います。終わったら泣いちゃってる子もいて、そんな子どもたちを見ていると…勝たないとなって思わされました。昔、子ども番組をやってたのもあって、僕、子どもの涙には弱いんで(笑)。でも正直、神奈月さんには負けたなって思ってました」

──ご自身の勝因は、どのようなところだと思いますか?

「ネタに関して言うと、楽しむ、楽しませる、というところを意識したんです。お子さんが見ても分かる設定にしました。今までは、計算で押し付けるような雰囲気があったなと感じていて。今回、コロッケさんからもアドバイスをいただいたんですけど、難しく考えず、シンプルでオーソドックスなネタでいくべきなんじゃないかなと思ったんですよね。昔の笑いが取れていた頃のスタイルを思い出して、初心に返ってみようと。それが良かったのかな。僕自身も、やってて楽しかった!」

──ホリさんにとって、この「ものまねグランプリ」という番組はどのような存在ですか?

「僕のデビュー番組で、17年間ずっと出させてもらってるんですよ。2000年からなんですけど、コロッケさん、イジリー岡田さん、神奈月さん、西尾夕紀さんに続いて5番目に長いのかな。それだけ出ていても、なかなか勝てないんですよ。1点差で負けたこともあるんです。今は年3回放送がありますけど、僕にとってこの番組は定期テストです。正直、毎回胃が痛い(笑)。今回初優勝できて、真面目に取り組んできて良かったなって思います。常にネタを作らないと、置いていかれちゃうんで」

──年3回というペースは早いですか?

「(即答で)早いよ!!!(笑)。前回秋の大会を撮ったのが9月で、その次の週から冬の大会に向けた打ち合わせが始まったんですもん。特に秋~冬は全然時間がないですね。でも、それはみんな同じ条件ですからね。いっそのこと、もう戦うのやめようよ! なんてね(笑)。本当に皆さんのおかげです。ありがとうございました!」

No image

結果発表後、関根勤さんが「魂を揺さぶられる戦いでした。ホリくんはチャンピオンにふさわしいと思いました! おめでとうございます!」と言葉を掛けていたのが印象的な、17年を締めくくるにふさわしい大会が今夜幕を閉じました。ベテランの圧巻のものまねも、次世代ものまねスターの登場も今後ますます楽しみな「ものまねグランプリ」。次回はどんな戦いが待ち受けているのか…。これからも「インターネットTVガイド」では新たなものまねスターの誕生を追うべく取材をしていきますので、お楽しみに! そしてあらためてホリさん、おめでとうございます!

取材・文/宮下毬菜

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
藤原紀香、「等身大」で演じた充実の撮影をふり返る!鈴木伸之との共演ショット公開
中村愛、ビキニから下乳出すぎに「サイズが合ってないんじゃない説」
「おめでとう!」「頑張れ!」松居一代会見、掛け声の主は...
松居一代「ナマ会見」時のワイプ 笑いこらえる女子アナ、爆笑の一茂
菊川怜に離婚危機説...イベントで結婚指輪せず、不穏発言連発で異様な空気
  • このエントリーをはてなブックマークに追加