給食のカレーにビニール片 5歳児童が帰宅後に嘔吐

給食のカレーにビニール片 5歳児童が帰宅後に嘔吐

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/05
No image

動画を見る(元記事へ)

給食のカレーに入っていたビニールのかけらを食べ、嘔吐(おうと)したということです。

3日正午ごろ、横浜市中部地域療育センターで、給食として出されたカレーにビニール片が入っているのを職員が見つけました。市によりますと、職員がその場で食事を止めましたが、すでに3人の児童が給食を口にした後だったということです。そのうち5歳の児童は、帰宅後にビニール片を7個から8個吐き出しました。ビニール片は原材料のひき肉を納入する業者が使っていた袋の一部で、市は混入した経緯について詳しく調べるとともに、今後、異物混入の確認を徹底していくとしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「マンホーラー」に聞くマンホール蓋の魅力とは?
ベンツの運転手に絡まれ煽られていた軽自動車。しかし軽の方が一枚上手だった
“内密出産”とは... 熊本の病院で導入検討
在韓邦人退避に陸自ヘリ 釜山-対馬ピストン輸送 北朝鮮有事を想定した政府計画
ユニクロ潜入・横田増生×東京新聞・望月衣塑子 「ふざけんな!」から取材は始まる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加