自宅でフィッティングしてから無料返品できる「Amazonファッション」活用術

自宅でフィッティングしてから無料返品できる「Amazonファッション」活用術

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/19

商品を検索して購入する。そうした普通の使い方でも便利なAmazonだが、ここで紹介するサービスを利用すれば、さらに便利に、生活を向上させることができる。拡充されている注目のサービスをピックアップした。

◎独自の返品サービスで自宅がクローゼットになる

アマゾンが急成長分野のひとつとして注力するファッション部門。2016年にはメルセデス・ベンツ日本に代わり、「東京ファッション・ウィーク」の冠スポンサーとなった。トレンドやビジネスといったテーマに合わせて商品をセレクトする「フィーチャーストア」に加え、高級既製服ブランドを取り扱う「AT TOKYO」をサイト内に立ち上げた。

eコマースの世界で立ちはだかるライバルは「ZOZOTOWN」。公式取扱いブランドは6000を超え、2か月後の支払いが可能な「ツケ払い」で人気は加速する。

これに対し「Amazonファッション」は、独自の返品サービスで集客する。返品可能期間は商品到着から30日間。「ZOZOTOWN」の7日間と比べると、じっくり検討できる余裕がある。サイズや色、質感が伝わりづらいとネット通販を敬遠していたユーザーにとって、これは朗報。複数まとめてオーダーするのがよさそうだ。

◆「Amazonファッション」とは?

No image

Amazonが特別に注力しているのがファッション。大きな特徴は30日間以内なら無料返品できること。続々と商品が増えるストアを、ファッション担当・ワタナベがリポート。

●早速使ってみました!

[ココに注目!]これが返品無料の印!

No image

価格の隣にある〝返品無料〟がサービス該当商品の証。全商品対象ではないので、ご注意を。

No image
No image

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本調剤、社長の年間報酬は7億円...薬局は「儲けすぎ」なのか?
ビットコイン&仮想通貨で資産運用する裏ワザ
【三菱 エクリプスクロス 試乗】操縦性の良さに感じた「三菱の本気」...齋藤聡
【福岡の美人コンパニオン多数】「福岡モーターショー2017」開幕!
ソフトバンクを蝕む危機...有利子負債が15兆円に、削減計画が破綻
  • このエントリーをはてなブックマークに追加