新しくて楽しい飲みスタイル「チェアリング」を知っていますか【ヒョイ飲み】

新しくて楽しい飲みスタイル「チェアリング」を知っていますか【ヒョイ飲み】

  • メシ通
  • 更新日:2017/11/13
No image

最近、一部で話題になっている「チェアリング」という言葉をご存じでしょうか?

居酒屋ライターのパリッコさんとスズキナオさんが提唱している酒の楽しみ方で、ようはいろんなところへ折りたたみチェアを持っていって、座って酒を飲もうということです。

つまり、イスさえあれば、地球のどこでも絶好の飲みポイントに早変わり!

海を見ながら、川辺を見ながら、なんなら街角で歩く人たちを見ながら飲む。

なんとも素敵じゃないですか。

No image

ちなみにチェアリングの開祖、パリッコ先生による「チェアリング」のルールは

人様に迷惑をかけない 市井の人々に威圧感を与えない(酒をよく思わない人もいるので) 装備を増やしすぎてキャンプにならない

だそうです。

しっかりと心に刻んでおきたいですね。

いざ、決行!

というわけで、決行することにしました、「チェアリング」。メンツは、サイゼリア千円飲み企画にも参加してくれた、とみさわ昭仁さんにモギさん。

www.hotpepper.jp

モギさんは登山が趣味ということで、アウトドアに関してはかなり頼りになりそうです。

さらに、前日たまたまモギさんの家に遊びに来ていたという、漫画家の吉田戦車さんも急遽参加。

カメラマンのねじ君を除くと、なんと全員50代。

オトナの「チェアリング」であります。

今回、我々がチェアリング先に選んだのは、緑がいっぱいで敷地も広めな近所の公園。

モギさんに相談したところ、

あそこはトイレがいっぱいあるのがいいぞ。

とおすすめしてくれたのです。

そうか、「チェアリング」においてトイレは重要ですもんね。

全員フリーランスということで、平日の11時に駅前に集合。

それぞれ、自慢のチェアを持参。

No image

▲左から、とみさわ昭仁さん、モギさん、私、吉田戦車さん

いや、実は吉田さんが持ってきたのは、背もたれもない小さなチェア(写真では、ねじ君のチェアを持っていますが)。

いやー、だって今日、雨降りそうっていうから小さい方がいいかなと思って、つい日和っちゃったんだよね。

いや、でも、それじゃあくつろいで酒飲めないでしょう、ということで、途中のダイエーで、飲食物と一緒にチェアも購入することになりました。

この手のキャンピングチェアって、ピンキリですが、安いのは1,000円くらいで購入できますからね。

No image

さて、酒類とおつまみをたっぷり購入したら、酒は持参のクーラーバッグに移します。

缶ビールや缶チューハイはやっぱり冷えてるのを飲みたいですからね。

クーラーバッグは「チェアリング」の必須アイテムです。

No image

さて、お目当ての公園へと向かいます。バスでも行けますが、徒歩でも駅から10分チョイです。皆でおしゃべりしながら歩いていたら、あっという間に到着。

No image

さーて、まずはどこでチェアリますかね。

No image

お、機関車D51があるじゃないですか。

よし、機関車を眺めながらの「チェアリング」といきますか。

D51見酒。

No image

さっそくチェアを組み立てて、準備をします。

No image

モギさんは、さすがに本格的なヘリノックスのチェア。

軽量で畳むとかなりコンパクトになります。

No image

さぁ、とりあえず乾杯!

ああ、昼に外で飲むビールはうまいなぁ。

ところがこの場所、でかいハチがやたらとつきまとってくるんですよ。

これは、落ち着いて飲んでいられない。

No image

こんな貼り紙もあったりします。

No image

ということで、撤退。

他のスポットを探すことにします。

こうやって、すぐに移動できるのも「チェアリング」のいいところですね。

No image

で、とある建築物の下がよさそうな感じだったので、ここでチェアることにしました。

ちょいと天気がグズついているので、もし雨が降ってきても安心ですしね。

No image

では改めてかんぱーい。

No image

モギさんは駅弁界の永遠の名作である崎陽軒のシウマイ弁当を、僕は同じく崎陽軒の炒飯弁当。

これはモギさんに、

ダリちゃん、ちょっと崎陽軒でシウマイ弁当買ってきて。

と頼まれたのです。

モギさんは、いろいろな分野で僕の師匠なので、命令されると断れないのです。

No image

この日の目玉は、吉田さんが持ってきたマグロの刺身。

実は西原理恵子さんからもらったもので、さすがに上物。

こんないいマグロを「チェアリング」で食べてもよいのかと思うほどにおいしかった!

No image

ダイエーで買ったコロッケをかじるとみさわさん。

No image

なんかいろいろとありますが、みんな地面置き。

簡易テーブルあった方がよかったかな。

No image

ああ、昼に外で飲む酎ハイはうまいなぁ。

No image

ひととおり食べたので、また移動します。

あちこちに移動してこその「チェアリング」ですからね。

テキパキと片付けるおじさんたち。

来た時よりも美しくが「チェアリング」のマナーです。

No image

次のチェアリングポイントを探して移動。

No image

公園内にある小高い山に登ります。

山と行っても標高わずか84mなんですけどね。

No image

はい、山頂。

No image

桝形山広場で「チェアリング」することにします。

No image

今度は、ワインなんかも飲んじゃったりしますよ。

生ハムやチーズをつまみに。

ちなみに先ほど購入したばかりの吉田さんのチェアは……

No image

「コンパクトチェア りんごちゃん」1,300円ナリ。

やっぱり買っておいてよかったわー。

No image

実は、この公園。

先に小学校の遠足が来ていて、お弁当を食べていたのです。

我々はそこから離れた場所でチェアっていたわけですが、こっちの方に遊具があったため、お弁当を食べ終えた子どもたちがどんどんこっちの方へ。

No image

我々のまわりを子どもたちがぐるぐる走り回ったりして、ちょっと居づらくなって来ました。

No image

「おじさんたち、平日の昼間から、なんでお酒飲んでるのー?」

「仕事しないでいいのー?」

なんて聞かれるのではないかとビクビクしておりました。

雨が降っても楽しむ

さらに、雲行きも怪しくなってきました。

No image

スマホの天気予報アプリを見ると、げ、雨の予報が。

No image

みるみる空も暗くなってきました。

No image

いかん、いかん、撤収だ。

そう言えば、来る途中に東屋(あずまや)があったよね。

あそこなら屋根があるから、「チェアリング」し続けられるんじゃない?

No image

ということで、引き返して東屋へ。

No image

お、ここ、いい感じなんじゃない?

No image

木製のベンチをテーブル代わりにします。

うん、これはよいな。

No image

もうおなかはいっぱいなので、鮭とばなんかを軽くつまみます。

さっきまでポツポツという感じだった雨が、本格的に降りはじめました。

間一髪でしたね。

屋根、いいな。

屋根最高。

No image

雨にけぶる景色を眺めながら、そして雨音を聴きながら飲む酒というのは、大変いいものです。

いや、「チェアリング」にはBGMがあった方がいいだろうと、いちおうBluetoothスピーカーなども持ってきていたんですけど、不要でしたね。

雨の音が最高のBGM。

No image

チェアを取り替えっこしてみたりもして。

No image

というわけで、雨足が弱まる夕方過ぎまで、この東屋でのんびりと飲んだわけです。

いやー、これは気持ちよかったな。雨の「チェアリング」、おすすめです。

No image
No image

そして、チェアさえあれば、どこでも絶好の飲みポイントだという「チェアリング」の思想、素晴らしい。

ぜひ、みなさまもレッツ・チェアリング。

※チェアリングを行う場合は、その場所の注意事項などをよく確認した上でお楽しみください

※この記事は2017年11月の情報です

※撮影場所:生田緑地(川崎市の許可を得て撮影しています)

書いた人:安田理央

No image

1967年生まれ。フリーライター、居酒屋お通しコレクター、アダルトメディア研究家、ニューウェーブ歌手、イベント司会、駅弁大会エバンジェリストなど、色々。好きなサッポロ一番はしょうゆ味。

Twitter:@rioysd

過去記事も読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
暴力事件、理事長選、そしてファッション......貴乃花親方の深い闇
【衝撃】リモコンにアルカリ電池を入れてはいけない本当の理由をマンガで解説! 愚か者が陥りがちな“乾電池の落とし穴”とは!?
「最初にコーヒーが飲めるのは誰?」ツイッターで流行っていたコーヒーのクイズ
【GU】メンズパーカーがすごい!!どんなアウターとも相性抜群
あの89歳自撮り婆さん「西本喜美子」の展覧会が開催される!相変わらずシュールと話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加