サムティレジ Research Memo(6):小規模ながら独自のポジショングにより着実に拡大

サムティレジ Research Memo(6):小規模ながら独自のポジショングにより着実に拡大

  • FISCO
  • 更新日:2017/11/14
No image

株式会社フィスコ

■サムティ・レジデンシャル投資法人<3459>の業績動向

1. 上場からの業績推移
上場時(2015年7月1日)には28物件(取得価格合計30,500百万円)であった資産規模は、2016年8月の公募増資等による物件取得に伴い、現在(2017年7月31日)は49物件(取得価格51,551百万円)と、まだ小規模ではあるが着実に拡大してきた。

また、「1口当たり分配金(利益超過分配金を含む)」についても、稼働率の向上及び安定化、調整後賃料単価※のアップ等により着実に伸びている。

※ {月額賃料収入+(礼金収入÷想定契約期間)}÷契約面積により計算(想定契約期間は4年間)。
エリア毎の調整後賃料単価は、個別物件毎の調整後賃料単価を各エリアにおける各物件の契約面積比率に応じて加重平均することにより算出。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 柴田 郁夫)

<HN>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大塚家具 久美子社長と父親との親子ゲンカ以降、90億円もの預金が消えた
次世代タクシーがお目見え! それに伴い、欠かせない「アレ」もリニューアル?
「大リストラ時代」突入!生き残る銀行員・消える銀行員の差はココだ
三菱商事、東芝、メガバンク...大手企業を辞めた20代若手社員はどこに消えたのか? 先端テクノロジーに惹かれる若者たち
"年間1.6億人"が来るサイゼリヤの客単価
  • このエントリーをはてなブックマークに追加