横浜富樫が地元で1日区長、デートは「区内で勝負」

横浜富樫が地元で1日区長、デートは「区内で勝負」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/20
No image

横浜市港北区の1日区長を勤めた横浜FW富樫(撮影・青木沙耶香)

横浜FW富樫敬真(23)が19日、横浜市の港北区役所の「1日区長」に就任した。

4歳から港北区に住む“イケメン区長”は「マチ君(中町)や富沢先輩(J2千葉MF富沢)も(過去に)区長をやっていて少しいいなーと思っていた。まさかこんなに早くやると思っていなかったのですごくうれしい」と目を輝かせた。

同区には、横浜のホームスタジアムである日産スタジアムがあることから、10年に同区役所による「横浜F・マリノス応援プロジェクト」が発足。横浜の選手が「1日区長」に就任するのは富樫で5人目となった。

1日区長委嘱式後には、横山日出夫区長から質問コーナーを設けられ、学生時代どこでデートをしていたのかという質問をされると、富樫は「港北区内の公園にいってました。みんなみなとみらいとか行くかと思うけど、僕は港北区内で勝負していました」と“港北愛”も披露した。

就任後は居合わせたファンら約50人の即席サイン会を実施し、ファンから「すごくかっこいい!」と、黄色い声もちらほら。その後、所内の視察や館内放送に取り組んだ。約1時間半の仕事を終え、「(職員の方から)忙しい中わざわざあいさつをしてもらって、毎日こんなに忙しいのかと感じた。みなさん責任感を持って頑張っているんだな」と話した。

横山区長は「こんなにイケメンの区長はいない。NO・1だと思う」と絶賛していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
王貞治氏、荒川氏の死を悼む 「今の僕があるのは荒川さんの情熱があったから」
稲村亜美、平沢をガチ勝負で三振!球審が「神判定」
張本氏、号泣FA宣言で巨人入りの山口に「何で泣くんだろうね」
4年で3勝でこの金額!日ハム・斎藤佑樹が来季も高給取りを続けられるワケ
各球団発表、12月4日の契約合意、トレードは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加