世界のレストラントップ1000、掲載店舗数で日本1位

世界のレストラントップ1000、掲載店舗数で日本1位

  • AFPBB News
  • 更新日:2016/12/01
No image

ラ・リストで1位に選ばれた仏パリのレストラン「ギ・サボワ」のサボワ氏(2015年5月6日撮影、資料写真)。

【AFP】世界のレストラン1000軒をランキングした「ラ・リスト (La Liste)」の2016年版が11月30日に発表され、仏パリの「ギ・サボワ」が「世界のベストレストラン」の栄光に輝いた。ランクインしたレストランの数では、日本が1位だった。

米エミー賞を2回受賞しているテレビ番組のシェフ、エリック・リペール氏の米ニューヨークの「ル・ベルナルダン」と東京の「京味(きょうあじ)」が同率2位だった。

国別で見ると、ランクインしたレストランの数は、日本が116店でトップ、113店のフランスが2位、3位は中国となった。コストパフォーマンス部門ではイタリアがトップだった。

ギ・サボワは、セーヌ川左岸のフランス国立造幣局「モネ・ド・パリ」を改装した複合施設に入っており、黒トリュフ入りアーティチョークのスープ、特製のマッシュルームブリオーシュ、低温で蒸したブルーロブスターが有名。18品のコース料理は490ユーロ(約5万9000円)。

英レストラン業界誌「レストラン」による今年の「世界のレストラン・ベスト50」では、ギ・サボワも京味も選ばれていなかった。

「ラ・リスト」は、旅行サイト「トリップアドバイザー」、米紙ニューヨーク・タイムズ、高名なレストラン格付け本「ミシュランガイド」など約400のガイドブック、新聞、オンラインサイトのレビューをまとめ、「ガイドのガイド」と自称している。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
誰もいないのにノックの音。中国の宇宙飛行士が宇宙空間での恐怖体験を告白
自由貿易を推進するアメリカでなぜTPP懐疑論が出るのか
トランプ以後の世界を生きる「羅針盤」となる本
南米で「浮遊する不思議な島」が発見される! 完璧な円形を描く島は人工的に切り取られた可能性も!?
【びっくり!】豪邸を相続した男性、家具に隠された財宝を発見!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加