最新ランキングをチェックしよう
ケビン・スペイシー降板による撮り直しのコストは11億円以上

ケビン・スペイシー降板による撮り直しのコストは11億円以上

  • 映画.com
  • 更新日:2017/11/14

リドリー・スコット監督が新作「All the Money in the World(原題)」からケビン・スペイシーを降板させたことによる損害額が、推定で1000万ドル(約11億円)以上にのぼることがわかった。
 ジョン・ポール・ゲティ3世誘拐事件を題材にした同作で、富豪一族の長ジョン・ポール・ゲティ・シニア役を演じていたスペイシーだったが、数々のセクハラ疑惑が浮上したことを受け、製作を手がけるイン

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
松本人志は見抜いていた!?久本雅美が結婚できない理由
日本旅行が大好きな中国人が、日本滞在で唯一「嫌だな」思う点とは?=中国メディア
TBS・宇垣美里アナ「ついにグラビア披露」次は水着も!?
銀座クラブママ証言「デキる男」の共通点
『この世界の片隅に』セオリー逸脱でドラマ超越の奇跡的傑作...松本穂香、降臨
  • このエントリーをはてなブックマークに追加