最新ランキングをチェックしよう
ケビン・スペイシー降板による撮り直しのコストは11億円以上

ケビン・スペイシー降板による撮り直しのコストは11億円以上

  • 映画.com
  • 更新日:2017/11/14

リドリー・スコット監督が新作「All the Money in the World(原題)」からケビン・スペイシーを降板させたことによる損害額が、推定で1000万ドル(約11億円)以上にのぼることがわかった。
 ジョン・ポール・ゲティ3世誘拐事件を題材にした同作で、富豪一族の長ジョン・ポール・ゲティ・シニア役を演じていたスペイシーだったが、数々のセクハラ疑惑が浮上したことを受け、製作を手がけるイン

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
人体標本展を中止、拷問死した中国人の可能性 スイス
日本のウルグアイ戦勝利に韓国がっかり?「せめてもの救いが...」
19歳の田辺桃子、水着姿を披露した初主演作が話題「美人すぎてやばい」「可愛すぎる」
大ピンチ! 巨象・パナソニックを追い詰める「中国企業」の正体
彼女から「子供が産めない体」と告白された男 「まさかの行動」に騒然
  • このエントリーをはてなブックマークに追加