[関東]明治大“一人勝ち”で2位との勝ち点差は11に!流経大が再び最下位転落:第13節

[関東]明治大“一人勝ち”で2位との勝ち点差は11に!流経大が再び最下位転落:第13節

  • ゲキサカ
  • 更新日:2019/09/21
No image

JR東日本カップ第93回関東大学サッカーの1部第13節が21日に行われた。

2位に勝ち点差9をつけて独走する明治大は、中央大に1-0で勝利。後半13分にMF森下龍矢(4年=磐田U-18/鳥栖内定)がドリブルから右足で奪ったゴールを最後まで守り抜いた。明大は前期から続くリーグ戦の連勝を9に伸ばした。

そして今節は明大の“一人勝ち”、2位以下の上位が軒並み引き分けるという結果に終わった。2位3位対決となった桐蔭横浜大立正大は、1-1の引き分け。前半19分にFW下村司(4年=市立船橋高)の得点で桐蔭横浜大が先制したが、後半8分にFW見原慧(4年=新潟西高)が2試合連続となるゴールを決めてドローに持ち込んだ。この結果、2位の桐蔭横浜大と明大の勝ち点差は11に広がった。

4位の順天堂大も、6位の駒澤大と1-1の引き分け。駒大が後半10分にMF中間俊亘(3年=瀬戸内高)のゴールで先制したが、順大は同33分にFW旗手怜央(4年=静岡学園高/川崎F内定)のアシストからFW浮田健誠(4年=柏U-18)が同点弾を決めた。

前節引き分けたことで最下位を脱出していた流通経済大は、専修大に1-3で敗戦。前半7分にFW山口大輝(4年=西武台高)の2試合連続ゴールで先制したが、その後3失点して逆転負けを喫した。東洋大早稲田大とスコアレスドローで勝ち点1を獲得したため、再び同勝ち点で並ばれ、得失点差で流経大が最下位に転落した。

第14節は28日と29日に行われる。

[千葉県総合スポーツセンター東総運動場]

早稲田大 0-0 東洋大

順天堂大 1-1 駒澤大

[順]浮田健誠(78分)

[駒]中間俊亘(55分)

[県立保土ヶ谷公園サッカー場]

桐蔭横浜大 1-1 立正大

[桐]下村司(19分)

[立]見原慧(53分)

明治大 1-0 中央大

[明]森下龍矢(58分)

[龍ケ崎市陸上競技場たつのこフィールド]

専修大 3-1 流通経済大

[専]岸晃司(13分)、坂西望(38分)、西村慧祐(76分)

[流]山口大輝(7分)

法政大 0-0 筑波大

●第93回関東大学L特集

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
勝点3差に3チームが並ぶ白熱のJ1優勝争い!残り6節の日程とポイントは?
IOC、マラソン・競歩 「札幌開催」検討
レディースサポがジーコ記念碑に極めて非礼な行為...浦和が謝罪「不快な思いを抱かせた」
マラソン札幌開催案浮上 組織委「選手の健康は最重要事項」30日からIOCと協議
J2福岡鈴木主将「何が何でも勝つ」 19日ホーム新潟戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加