ロシア代表チームの平昌五輪参加を禁止 IOC

ロシア代表チームの平昌五輪参加を禁止 IOC

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/06
No image

動画を見る(元記事へ)

ドーピング問題が発覚したロシアの代表チームについて、IOC(国際オリンピック委員会)は平昌(ピョンチャン)オリンピックへの参加を禁止すると発表しました。

5日に会見したIOCのバッハ会長は、ロシアの組織的なドーピングが「前代未聞の打撃をオリンピックとスポーツ界に与えた」などとして、来年、韓国の平昌で開催される冬季オリンピックへの参加を禁止すると発表しました。ただし、ドーピングに手を染めていないロシアの選手が個人として参加することは認めるとしています。会見に先立って開かれたIOCの理事会には、ロシアからフィギュアスケートのエフゲニア・メドベデワ選手(18)も出席して演説しましたが、国家ぐるみのドーピングを重くみるIOCの判断は覆りませんでした。メドベデワ選手はIOCの決定を受けて、「たくさんの人が応援してくれているので、どんな事態になっても努力していくしかない」とコメントしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
感激と動揺!?阪神・桑原、大幅昇給に続いてベンツもらった!
広島D1・中村奨、バット以外はG小林仕様!13日入団会見
DeNA・浜口、人的補償で阪神入りの尾仲にエール「投げ合える日が来れば」
野村大樹、中川卓也、増田陸の大阪福島シニアトリオに注目!高校野球をリードする存在となるか??
兄はドラ1、弟は戦力外からテスト入団 ロッテがつないだ田中兄弟の縁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加