死せる高倉健を私物化する養女・・・今度は虚実判然としない手記本!インタビューした阿川佐和子も「お話うかがってももやもや」

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2019/11/07

俳優の高倉健が亡くなってから5年になる。命日は11月10日。文藝春秋から、高倉健が亡くなる直前に養女にしたといわれる小田貴月(おだたか=以前は小田貴・54歳)という女性の手記「高倉健 その愛」が出版された。帯には「人知れず2人で暮らした17年の日々。孤高の映画俳優が最後に愛した女性による初めての手記」「高倉からのリクエストはたった一つ、『化粧をしないでください』でした――」とある。彼女にまつわるさ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加