菅田将暉はとろサーモン以上に脂が乗るイケメン芸人! 「スパスパスパークス!」/芸能ショナイ業務話

菅田将暉はとろサーモン以上に脂が乗るイケメン芸人! 「スパスパスパークス!」/芸能ショナイ業務話

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/12/07

年末の風物詩、漫才師日本一決定戦「M-1グランプリ2017」が3日に開催され、今年は参加資格ラストイヤーとなる結成15年のお笑いコンビ、とろサーモンが13代目王者に輝いた。ベテランの苦労人コンビが有終の美を飾って話題になったが、今、とろサーモン以上に脂が乗っている“イケメン芸人”が俳優の菅田将暉(24)だ。

「帝一の國」「あゝ、荒野」など今年だけで4本の映画に主演しているカメレオン俳優は、公開中の主演作「火花」(板尾創路監督)で芸人役に挑戦。若手芸人の青春を描いたお笑いコンビ、ピースの又吉直樹(37)の芥川賞受賞作の実写化で、菅田は夢を抱いて漫才の世界に入るも結果を出せずにくすぶっている徳永役を熱演している。

出演イベントなどで、役作りについて「難しいなんてもんじゃない」と苦労したことを明かしていた菅田は、先日行われた特別試写会で漫才を生披露した。

劇中で漫才コンビ・スパークスを組むお笑いコンビ、2丁拳銃の川谷修士(43)と登場してマイクの前に立つと「スパスパスパークス!」と早速ボケ。そのまま普通のあいさつに戻ると思いきや、相方を役名で呼びかけネタを始めた。

川谷が「え? 漫才やんの? 覚えてんの?」と戸惑う中、「今のテレビが小さいから、大きいものを買いたいねん」と展開。これは劇中でも見せているネタだが、川谷が「買ったらいいやんけ。大きいやろお前んちのテレビは、ほんまは」とアドリブを交えながらイジると、菅田も「やかましいわ! それは菅田将暉の方や」とアドリブで突っ込み、爆笑を誘った。

ネタを終えると会場から歓声が上がったが、菅田は納得がいかなかったのか「やっぱ、ちゃんと練習せな、あかんね」と自己評価は辛口。観客に対するサービス精神だけでなく、どんな場面でも本気で臨む姿に人気の理由を垣間見た気がした。(こっしー)

No image

11月20日、東京・有楽町で映画「火花」の特別試写会に出席した2丁拳銃の川谷修士(左)と菅田将暉

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
森泉、結婚しない理由明かす
森高千里「奇跡の48歳」を証明も、唯一隠せなかった部分とは?
きゃりー、妊娠説に「落ち込む」 大胆へそ出し画像披露し否定
藤吉久美子 不倫疑惑に涙の謝罪...「私の軽率な行動で」
JR東日本、原田知世CM復活で「面目丸つぶれ」危機の女性タレントとは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加