栗山監督、教授として籍置く白鴎大から特別功労賞

栗山監督、教授として籍置く白鴎大から特別功労賞

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01
No image

教授として籍を置く白鷗大から特別功労賞を贈られた日本ハム栗山英樹監督(左、右は前日本高野連会長の奥島学長)

日本ハム栗山英樹監督(55)が1日、教授として籍を置く白鴎大から特別功労賞が贈られた。

監督就任5年目でチームを日本一に導いた手腕が評価された。日本高野連の前会長で現在は同校で学長を務める奥島孝康氏(77)から賞状と小山和牛20人分の目録が授与された。

この日は特別講義も開催。教室には約450人の学生が詰めかけ、立ち見も出る盛況ぶり。今季の戦いぶりを振り返りながら、学生へ熱弁。「来季以降も頑張ります」と、心を新たにしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
稲村亜美、平沢をガチ勝負で三振!球審が「神判定」
ヤクルト山田「右」にも一発!広角打法で40本塁打だ
鈴木 誠也選手(二松学舎大附-広島東洋カープ)「苦い3年夏の経験を乗り越えて、プロ5年目を迎える誠也へ」【後編】
熊本のために!阪神・岩貞、1勝or1奪Kで故郷に義援金「計画してます」
巨人、“4年越しの恋人”マギーと合意!V奪回へ打も大補強
  • このエントリーをはてなブックマークに追加