ASUS、タブレットにもなる画面回転式の文教向け14型Chromebook

ASUS、タブレットにもなる画面回転式の文教向け14型Chromebook

  • マイナビニュース
  • 更新日:2019/04/17
No image

ASUS JAPANは4月17日、法人教育機関向けの14型Chromebook「ASUS Chromebook Flip C434TA」を発表した。4月19日に発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は84,800円前後(税別)。

画面は光沢(グレア)仕様の10点マルチタッチ対応で、360度回転する14型液晶ディスプレイを搭載。解像度は1,920×1,080ドットと十分な精細感をもつ。ディスプレイを回転させると、キーボードとタッチパッドの入力をオフにする機能も搭載。

本体にはアルミニウム合金を使用し、堅牢性と軽量化を両立。画面の表面硬度は7Hと硬く傷にも強い。ベゼル幅も6mmに抑えられており、14インチサイズのディスプレイを搭載しながら、13.3型クラスの本体サイズとなっている。

キーボードは、液晶を開くと奥側が持ち上がり、3度手前に傾く設計。キーピッチ19mm、キーストローク1.4mmを確保しタイピングもしやすい。各キーにはLEDバックライトも備えるので、暗い場所でもキーを確認できる。

主な仕様は、CPUがIntel Core m3-8100Y(1.1GHz)、メモリがLPDDR3-1866 8GB、ストレージがeMMC 32GB、グラフィックスがIntel UHD Graphics 615(CPU内蔵)など。OSはChrome OS。

ネットワークはIEEE802.11ac/a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0。インタフェースは、USB 3.1 Type-C Gen1×2、USB 3.0×1、92万画素Webカメラ、microSDメモリーカードリーダーなど。バッテリ駆動時間は約10時間。本体サイズはW320.9×D202.3×H15.7mm、重さは約1.45kg。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
無線LAN機器を変えるだけでネット回線高速化! 今売れている無線LAN製品TOP10!
編集部が選んだ今週の新製品ベスト10(2019.4.20)
平成を生き延びられなかったインターネットの象徴たち
5G時代が本格到来! 私たちの社会や生活は「ここ」まで激変する
ドライブレコーダーでしっかり記録映像を! ドライブレコーダ売れ筋ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加