“小なつ”粟野咲莉、『同期のサクラ』で相武紗季の一人娘役

“小なつ”粟野咲莉、『同期のサクラ』で相武紗季の一人娘役

  • マイナビニュース
  • 更新日:2019/11/06

子役の粟野咲莉が、13日に放送される日本テレビ系ドラマ『同期のサクラ』(毎週水曜22:00~)の第6話に登場する。

朝ドラ『なつぞら』(NHK)でヒロイン・なつの幼少期を演じて“小なつ”と話題になった粟野。今回演じるのは、相武紗季演じる火野すみれの一人娘・つくしだ。

第6話は、サクラたちが入社してから6年後の2014年が舞台。すみれは、シングルマザーとなっており、8歳の娘つくしの子育てと仕事と

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加