サガン鳥栖 安庸佑「スピードが長所」 韓国人MF入団会見

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2017/08/12

J1サガン鳥栖に新加入した韓国人MFの安庸佑(アン・ヨンウ)が11日、佐賀県鳥栖市内で会見し「一日でも早くプレーする姿をサポーターにお見せしたい」と意気込みを語った。

先月22日に韓国Kリーグ全南からの移籍が発表された26歳は「よく走るし、粘り強いチーム。韓国選手が多く活躍していたので、ここ(鳥栖)でプレーしたいと思っていた」と明かした。鳥栖は安庸佑も含めて4人の韓国籍選手とコロンビア国籍のイバルボが所属。5人で4枠(外国人枠3、アジア枠1)のベンチ入りを争う。「それは承知の上。スピードを生かした突破が自分の長所」とアピールした。

=2017/08/12付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
C大阪杉本「俺自身出し切った」代表入りへ7戦8発
[UAチャレンジカップ]“スタメン全員3年生”の浦和東が2年ぶり優勝!延岡学園にリベンジ
「あのヘッドが代表選出を左右するかどうか(笑)」...C大阪FW杉本、人事を尽くして天命を待つ
鹿島が首位キープ、上位では川崎Fと柏も勝利。浦和は興梠2発で連勝
【J1採点&寸評】浦和 2-1 FC東京|圧巻2ゴールの興梠がMOM! 逆にFC東京攻撃陣は...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加