イングランド女子代表の新監督にP・ネヴィル氏? FAの目標はW杯優勝

イングランド女子代表の新監督にP・ネヴィル氏? FAの目標はW杯優勝

  • サッカーキング
  • 更新日:2018/01/13
No image

バレンシアでのコーチ経験を持つフィル・ネヴィル氏 [写真]=Getty Images

イングランド女子代表の指揮官候補に、フィル・ネヴィル氏の名前が挙がっているようだ。イギリスメディア『BBC』が12日付で伝えている。

同代表はマーク・サンプソン監督が昨年9月に解任されて以降、モー・マーリー氏が暫定的に指揮を執っている。イングランドサッカー協会(FA)は2017年中に新監督を決定する予定だったが、結局空席のまま年を越すこととなった。

そこで、P・ネヴィル氏に白羽の矢が立った模様だ。同氏が自らの公式ツイッターアカウントで数名の代表選手をフォローしていることからも、その就任可能性が取り沙汰されている。

一方、FAのチーフ・エグゼクティブを務めるマーティン・アレン氏は監督人事について「我々は絶対にふさわしい人物を手に入れたい。我々は女子チームへの大きな野望を抱いているんだ」とコメント。「ワールドカップで優勝できると信じている。そのために、適切なスキルを持った適切な人材を確保しなければいけない」と続け、目標達成を期待できる指導者に指揮を執らせたいとの意向を示した。

P・ネヴィル氏は現在40歳。これまではマンチェスター・Uやバレンシアでコーチとして選手の指導にあたった。2015-16シーズン終了後にバレンシアのアシスタントコーチを退任して以降は、『BBC』のサッカー解説者を務めている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
シレッセンに物が投げられる
【ISU欧州フィギュアスケート選手権2018】ペア  選手コメント<ショートプログラム:上位5選手>
バロテッリ、フランスでキャリアハイ。51試合で35得点は自身最高
Y.S.C.C.、横浜初のFリーグ加盟決定! 今季新設のディビジョン2参入
日本サッカーは「時代の波に乗り遅れている」 米国初の“日系資本クラブ”が抱く危機感
  • このエントリーをはてなブックマークに追加