鈴木愛「来週大事」4年ぶり日本人賞金女王へ前向き

鈴木愛「来週大事」4年ぶり日本人賞金女王へ前向き

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/12
No image

3番、ティーショットを放つ鈴木愛、イーブンの27位に終わった(撮影・柴田隆二)

<女子ゴルフ:伊藤園レディース>◇最終日◇12日◇千葉・グレートアイランドC(6741ヤード、パー72)◇賞金総額1億円(優勝1800万円)

賞金ランキング1位の鈴木愛(23=セールスフォース)は1バーディー、3ボギーの74と振るわず、通算イーブンの27位だった。「良いショットをしても(ピンに)つかない、良いパッティングをしても入らない。フラストレーションがたまる1週間だったかなと思います。今週は私の週ではなかった」と表情を曇らせた。

今大会での獲得賞金により、鈴木は次週の大王製紙エリエール・レディースで優勝し、かつ賞金ランク2位キム・ハヌル(28=韓国)が6位以下になれば、4年ぶりの日本人賞金女王が決まる。地元・香川の近くにある四国のエリエールGC松山(愛媛)で開催される次週に向け「コースは好きですし、四国の試合はいつも良い。来週がとっても大事にあるかなと思います」と前向きになった。

一方のキム・ハヌルは69で回り、通算3アンダーの15位だった。鈴木とは約1136万円差あるものの「残り2試合で、賞金女王になれればいいかなと思います」と自然体だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加