最新ランキングをチェックしよう
否定の声が強烈な『偽装不倫』、視聴者を困惑させた杏の番宣・相手役・原作改変

否定の声が強烈な『偽装不倫』、視聴者を困惑させた杏の番宣・相手役・原作改変

  • Business Journal
  • 更新日:2019/07/18

「偽装不倫|日本テレビ – 日テレ」より
「さすが東村アキコ!」と言いたくなるインパクト大のタイトルとコンセプトで、放送前から注目度の高かった『偽装不倫』(日本テレビ系)。第1話の視聴率は10.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、「好スタート」という論調の記事が飛び交っている。
 しかし、今やドラマにおける視聴率は参考程度でしかなく、当の日本テレビも「広告効果の高い若年層にどれだけ見ても

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
3秒で猫背を改善する方法、“良い姿勢”を正しく知ることが大事
日テレ・滝菜月アナの“股間”に心配の声...「それ振動スゴいぞww」
松本まりか仰天告白 ヌード写真を撮影していた「実は私、脱いでましたわ」
航空史に残る大失敗 米航空の「生涯ファーストクラス乗り放題券」
グラビアデビューから半年で週プレの表紙まで上り詰めた"浪速のピーチ姫"石田桃香「これからは『ちゃんもも』って呼んでください!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加