最新ランキングをチェックしよう
否定の声が強烈な『偽装不倫』、視聴者を困惑させた杏の番宣・相手役・原作改変

否定の声が強烈な『偽装不倫』、視聴者を困惑させた杏の番宣・相手役・原作改変

  • Business Journal
  • 更新日:2019/07/18

「偽装不倫|日本テレビ – 日テレ」より
「さすが東村アキコ!」と言いたくなるインパクト大のタイトルとコンセプトで、放送前から注目度の高かった『偽装不倫』(日本テレビ系)。第1話の視聴率は10.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、「好スタート」という論調の記事が飛び交っている。
 しかし、今やドラマにおける視聴率は参考程度でしかなく、当の日本テレビも「広告効果の高い若年層にどれだけ見ても

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
これまで1度も出演なし! ビートたけしが『24時間テレビ』に出ない理由は?
松重豊主演 テレビ東京「孤独のグルメ」新作「Season8」10月期に放送決定!ネット歓喜
「朝ドラに革命を起こした」あのヒロインが堂々1位 『好きだった朝ドラ女優』アンケート結果発表――2019上半期BEST5
馬場ふみか“パンツ脱がされシーン”にファン歓喜「ヤバ過ぎだろ!」
二宮和也、カブトムシ捕獲に自衛隊訪問の『DASH』に苦言 「社会科見学でいい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加