「明日の女帝」アスカがスマックダウン女子王座挑戦

「明日の女帝」アスカがスマックダウン女子王座挑戦

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/05/16
No image

スマックダウン女子王者カーメラ(右)と向き合うアスカ (C) 2018 WWE, Inc. All Rights Reserved

<WWE:スマックダウン大会>◇15日(日本時間16日)◇ロンドン・O2アリーナ

WWE傘下となるNXTの元女子王者アスカ(36)が6月17日に米シカゴのオールステートアリーナで開催されるPPV大会マネー・イン・ザ・バンクでスマックダウン女子王座に挑戦することが決まった。

ペイジGMの指名で、リング上の現王者カーメラ(30)の前に登場。挑発するように不敵な笑みを浮かべながら圧倒的なオーラを放った。強烈なプレッシャーに、カーメラもベルトを抱えながら退散した。

アスカは15年10月のWWEデビューから連勝記録を持続し、4月8日の祭典レッスルマニア34大会で、当時のスマックダウン女子王者シャーロット・フレアーに挑戦してWWE初黒星を喫した。それでも267連勝をマークし「明日の女帝」とのニックネームがついた。日本人ではブル中野以来2人目のWWE女子王座獲得の期待がかかる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヒデオ・イタミが戸澤陽との日本人対決を制し、ノア時代以来のヒール転向か?
AJ対中邑4度目のWWE王座戦はWWE史上最も過酷なルールを中邑が選択!
世界選手権金メダルの古賀 ドーピング検査で陽性反応 暫定で資格停止処分
EXILE THE SECOND、日本柔道界とステージで共演
ヨコヅナ アメリカ人が考えた“相撲レスラー”――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第83話>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加