Webブラウザ「Vivaldi」、ラズパイ向けの実験用ビルドを無料公開

Webブラウザ「Vivaldi」、ラズパイ向けの実験用ビルドを無料公開

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/12/05
No image

Vivaldi Technologiesは5日、ARMベースのLinuxで動作する、Webブラウザ「Vivaldi」の実験用ビルドを公開した。この対応により、Raspberry PiなどのARMデバイス上で、Vivaldiを使いWebブラウジングができるようになる。同ビルドは公式サイトから無料でダウンロード可能。

「Vivaldi」は、細かいカスタマイズが可能な高機能Webブラウザ。多彩なキーボードショートカットやマウスジェスチャー機能のほか、高度なタブ管理機能も備える。

従来WindowsやmacOS、Linux(x86 / x86_64)に対応していたが、新たにARMデバイス上で動作するLinuxにも対応した。ARMデバイス上で動作するLinuxには、シングルボードPC「Raspberry Pi Zero」「Raspberry Pi 2」「Raspberry Pi 3」などが含まれ、Raspberry PiシリーズでVivaldiが使えるようになる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ドワンゴ川上会長、niconico運営責任者を“退任”
2017年冬の決定版!"完全ワイヤレスイヤホン"の狙い目モデル5選
アマゾンエコーとグーグルホーム、使って分かった「買うならこっち」
最新DACとSDカードスロットを各2基搭載しながら4万円台!お買い得なハイレゾDAP『OPUS#1S』が発売
50型4Kで4万9800円の液晶テレビが本日発売。直下型LEDパネルや低遅延モード搭載、メイン基板は日本製
  • このエントリーをはてなブックマークに追加