最新ランキングをチェックしよう
カレー沢薫の時流漂流 第45回 令和になっても勢いやまず、「実写化映画」の是非を考える

カレー沢薫の時流漂流 第45回 令和になっても勢いやまず、「実写化映画」の是非を考える

  • マイナビニュース
  • 更新日:2019/06/25

当コラムは事前に担当から、ネタ候補が数点送られてくるのだが、その中に「実写化 映画の是非」というテーマが入っていた。

これは、合法的に「映画デビルマン」の話をするビッグチャンスである。終身雇用オワコン、年金終了のお知らせ、など、世間がもっと関心を寄せているニュースがあることは百も承知だが、それどころではない。

というわけで今回は実写化映画についてだ。
○繰り返される原作ファンの失望

まず実写

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
話題の映画『新聞記者』を観て感じた、この国のリベラルの限界
大丈夫なの?「万引き家族」地上波放送に心配の声が殺到するワケ
『チャイルド・プレイ』チャッキーの残虐な歴史を振り返り!
7月17日の注目映画第1位は『映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~』
EXILE/三代目JSB・NAOTO、SABU監督の最新作『ダンシング・マリー』で映画初主演!「うれしいのひと言」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加