最新ランキングをチェックしよう

大阪天満宮「てんま天神梅まつり」

  • 地球の歩き方特派員ブログ
  • 更新日:2018/03/23

菅原道真公を祀っている天満宮では梅の季節に梅の祭りがあります。天満宮と言えば、梅と牛ですが、何故梅かご存知ですか?
実は、菅原道真公が京都から太宰府に左遷された時に、庭にあった、桜と松と梅の木が主人がいなくなったことを大変悲しんだそうで、桜は悲しみのあまり枯れ、松は九州の方に飛んで行ったものの、神戸市須磨区の板宿辺りに落下。そして梅だけが太宰府に飛んで行ったそうです。
そんな天満宮と梅の話を前知識

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
セックスレスに悩む女性のため、TENGAと老舗百貨店が異色のコラボ
アップルの2018年最大の戦略ミスとなった「iPhone SEの廃止」
中島美嘉、「まるで別人!」新幹線で移動中の姿に驚きの声が相次ぐ
西川貴教も再ブーム!『登美丘高校ダンス部』効果がエゲつない
加藤綾子アナ ショートカットなって写真を投稿...フォロワー称賛「ますます綺麗」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加