西武熊代300万円減で発奮「鍛え直そうと思う」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/05

西武熊代聖人外野手(28)が5日、メットライフドーム内で契約更改交渉に臨み、300万円ダウンの1000万円でサインした。

今季は1軍出場なしに終わり、「全てにおいてもう1回、自分が思うようなプレーができるように、チームに求められることをプレーで表現できるように、鍛え直そうと思う」と力を込めた。

球団からは、お前だったらまだやれると言葉をかけられたという。「『やっぱり熊代だ』と思われるように、全ての面で信頼を得ないといけない。(求められるのは)ユーティリティーというところだと思いますが、(レギュラーの)穴を埋めるだけじゃなく、それ以上の仕事をしないといけない」と決意を新たにしていた(金額は推定)。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
万全で久米島に来い!楽天梨田監督がオコエに指令
「入ってないやん!」 大阪桐蔭「カルテット」結成へ西武28歳捕手が挑む壁
パワプロに「170キロ版大谷」登場 本人が爆速型を選択
名打者・篠塚和典氏が語る打撃の極意 イチローも使うバットの秘密、驚異の技術
広島D1・中村奨、一途なコイ貫く!メジャー興味なし「カープで引退を」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加