広島CSへ順調 練習試合で菊池、丸ら5発15点

広島CSへ順調 練習試合で菊池、丸ら5発15点

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/11
No image

広島対JR西日本 4回裏広島2死満塁、丸は中越え満塁本塁打を放つ(撮影・加藤哉)

広島が11日、地元社会人JR西日本との練習試合を行い、5本塁打など毎回安打20安打で15得点を奪い、大勝した。

社会人相手とはいえ、シーズン最終戦の1日DeNA戦(横浜)から中9日の実戦というブランクを感じさせない猛打を発揮した。

中軸の仕上がりの良さが目立った。1回に菊池涼介内野手(27)が先制ソロを左翼席に放り込むと、3回は4番松山竜平外野手(32)が右翼席へ2ラン。4回は3番丸佳浩外野手(28)がセンターバックスクリーンにたたき込むと、5回はサビエル・バティスタ内野手(25)とブラッド・エルドレッド内野手(37)のアベック弾が飛び出した。

投げては先発薮田和樹投手(25)が中17日の先発で6回4安打1失点と上々の仕上がりを見せた。1週間後の18日クライマックスシリーズファイナルステージ初戦の先発が予想されるが「それはまだ全然」とかわしつつ、「言われてからになるけど、なるべく早く課題を克服して、いつでも行けるようにしたい」と表情を引き締めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ソフトバンク千賀、嶋への内角悔やむ「未熟だった」
規定打席未到達の3割以上の打者たち
菊池魅せた!執念ヘッドでタイムリー 雨中で泥んこ...カープに勢いつけた
田中英 争奪戦!戦力外でも京大卒はスゴい ロッテ球団、ロッテ本社に阪神球団まで
ヒーローの楽天・嶋、思わず翌日の先発投手バラす V打&好リードで連勝演出
  • このエントリーをはてなブックマークに追加