最新ランキングをチェックしよう
離れた場所にある物件をVRで内見、ナーブが4.6億円調達

離れた場所にある物件をVRで内見、ナーブが4.6億円調達

  • TechCrunch
  • 更新日:2017/10/13

不動産の内見にVRを活用する「VR内見」などを展開するナーブは10月13日、ニッセイ・キャピタル、三菱地所、ギガプライス、Spiral Ventures Japanから総額で4.6億円を調達したと発表した。ナーブ自社開発のVRゴーグル「CREWL」ナーブは不動産や旅行業界などに導入するVRシステムをパッケージとして提供するスタートアップだ。店舗に設置したVRゴーグルで物件の360度画像を見ることが

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【報ステ】“スマホで入場”ディズニーリゾート
楽天携帯、いきなり時代遅れ。設備投資たったの6000億で関係者も失笑
AIがAVの顔面部分に有名人を合成する「フェイクポルノ」を有名ポルノサイトのPornhubが削除
MLC採用の超小型USBメモリーがTranscendから販売中
価格重視ならチェックしておきたい安価な2.5インチSSDがCFDから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加