インド映画史上最大のヒット!アーミル・カーン主演『DANGAL』4月日本公開

インド映画史上最大のヒット!アーミル・カーン主演『DANGAL』4月日本公開

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2017/12/06
No image

ついに日本上陸! - 映画『DANGAL(原題)』より

世界興行収入340億円を突破し、インド映画史上最大のヒット作となった映画『DANGAL(原題)』が2018年4月に日本公開されることが決まった。主演は『きっと、うまくいく』『PK ピーケイ』のアーミル・カーンで、二人の娘をレスリング選手に鍛え上げる父親を熱演している。

アーミルが演じたのは、生活のためにレスリング選手として生きることは諦めたものの、いつか息子を金メダリストにすることだけを夢見る男。ところが、生まれたのは女の子。それから神頼みに始まり、ありとあらゆる産み分けを試すも、4人連続の女児。すっかり意気消沈していたある日、ケンカで男の子をボコボコにした長女、次女の格闘センスに希望を見いだして……。

本作が描くのは、その翌日からコーチとして二人の娘を鍛え始める父の姿だ。娘たちに男物の服を着せ、髪を切り、町中の笑いものとなってもブレずに特訓に熱を込める父と、ささやかな抵抗を企て続ける娘たち、そして彼女たちがやがて目覚しい才能を開花させるさまをハートフルにつづる。本作はウォルト・ディズニー・ジャパンおよびギャガの初の共同配給作品となり、両社はこの新しいパートナーシップを継続すべく関係性を構築していくという。(編集部・市川遥)

映画『DANGAL(原題)』は2018年4月よりTOHOシネマズシャンテほかにて全国公開

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【UMA】ビッグフットの氷漬け頭部が公開される!「1953年に射殺した本物」人間に近い顔つき、生々しい切断面も
篠原涼子が西島秀俊と映画初共演 東野圭吾氏の原作
絶賛発売中!DIME最新号は「スター・ウォーズ」大特集、特別付録は超豪華3D VRゴーグル
「インクレディブル・ファミリー」場面写真公開 ヒット作第2弾
「ちはやふる -結び-」主題歌はPerfume!再タッグ祝し末次由紀が描き下ろし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加