マドンナ、報酬22億円付き子作りオファーの過去

マドンナ、報酬22億円付き子作りオファーの過去

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2019/09/20

デニス・ロッドマンは、マドンナと付き合っていた当初、妊娠させた暁には高額のオファーが約束されていたという。

No image

その他の大きな画像はこちら

1990年代前半に交際をしていた2人だが、デニス曰く、当初マドンナは母親となることに躍起になっており、子供の父親になって欲しいと懇願され、その対価に2000万ドル(約22億円)もの金額を提示したそうだ。「俺が妊娠させたら、2000万ドル払うって言っていたね。赤ん坊が生まれたらってことで」と「ザ・ブレックファスト・クラブ」に明かしたデニスは、子供を作る事に必死だったマドンナから電話をもらったエピソードをこう回想している。

「俺はラスベガスのカジノでサイコロを握っていた。彼女はニューヨークにいたな。電話がかかってきて、『デニス、私、排卵しているわ』って。『5時間後にそっちに着く』って答えたよ。俺のための飛行機がやって来て、向こうに行って、やることやって、また飛行機で逆戻り。スタッフがテーブルを保持していたから、またサイコロで遊ぶことになった」また、当時2人のロマンスは、自分の知名度を上げるよりもマドンナの方に優位に働いたとして、あなたの名声はマドンナのおかげだったかと問われたデニスは、「いいや、逆さ。1993年、彼女はキャリア的に落ち目だった。彼女は俺に言った。『あなたがバッド・ボーイだから付き合っているんだ』って。俺は成功の最中で、彼女はかなり低迷していたんだ」と答え、さらにマドンナの娘ローデス・レオン(22歳)の父カルロス・レオンも当時妊娠を引き換えにマドンナから高額オファーされていただろうとして、「(オファー)したんじゃないか?自分のダンサーと付き合っていただろ」と続けていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
misono、病名告白への批判に反論も、ネット上から「病気が叩かれてるわけじゃない」と論点噛み合わず
リーチ・マイケルの顔マネは今後NGに? 「差別的表現」見直しで”ものまね番組”が変わる!?
吉岡里帆のロケ衣装に視聴者ドキリ 「めちゃくちゃ透けてる」
ホリエモン、台風で帰宅の杉浦太陽を非難する声に「ほんと性格悪い」
木下優樹菜の恫喝DM騒動で夫・フジモンも廃業危機! 関係者は「若手にシフトするきっかけに」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加