最新ランキングをチェックしよう
イグ・ノーベル賞、日本人が11年連続で受賞 「交尾の仕方があべこべで、メスにペニスがある洞窟の昆虫」で生物学賞

イグ・ノーベル賞、日本人が11年連続で受賞 「交尾の仕方があべこべで、メスにペニスがある洞窟の昆虫」で生物学賞

  • ねとらぼ
  • 更新日:2017/09/15

ユーモラスで考えさせられる研究に贈られる「イグ・ノーベル賞」の2017年の受賞者が発表され、日本人らによる「メスにペニスがあり、オスにはヴァギナがある洞窟の昆虫」に関する研究が生物学賞に輝きました。ちなみに、日本人の受賞はこれで11年連続。やったー!
スイス、ブラジルとの共同研究で、日本人研究者が受賞
 受賞したのは、吉澤和徳氏(北海道大学)、上村佳孝氏(慶應義塾大学)らが2014年に発表した、ブ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“一番最初に何が見えたか”でわかる「恐い心理テスト」がスゴすぎる! 死、病気、裏切り... あなたが無意識に恐れていることがズバリ判明!
クリエイター・ハイロックが語る。2拠点で働く/暮らすことのメリット
女性社員が「仕事ができない男だ!」と感じる居酒屋の注文3選
エナジードリンク「副作用」がハンパ無いことが判明!若者の半数は感じている
「0点」だった小学生の国語の回答が、むしろ天才的だった件!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加