C・ロナウドとマルセロは3位...ジダン就任後のレアル最多出場選手は?

C・ロナウドとマルセロは3位...ジダン就任後のレアル最多出場選手は?

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/11/14
No image

ジダン監督就任後、レアルで最多出場を記録している選手は? [写真]=Power Sport Images/Getty Images

レアル・マドリードの公式HPが、ジネディーヌ・ジダン監督就任後の選手出場記録を紹介した。

2016年1月に指揮官に就任したジダン監督の下、レアル・マドリードはチャンピオンズリーグ連覇とリーガ・エスパニョーラ優勝を果たすなど、輝かしい実績を残している。巧みなマネージメントを見せている指揮官だが、果たして最も多くの試合で起用している選手は誰なのだろうか。

クラブの公式HPによると、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとブラジル代表DFマルセロが通算83試合出場で3位タイとなっている。そして2位は、85試合出場のスペイン代表FWルーカス・バスケスだ。

上記3選手を上回り、ジダン監督の下で最多出場を記録しているのはドイツ代表MFトニ・クロースだ。通算86試合に出場し、チームに不可欠な存在として活躍を続けている。今シーズンは公式戦15試合に出場。UEFAスーパーカップとスーペルコパ・デ・エスパーニャ制覇に貢献している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“天才”小野伸二に海外メディア注目 中田英寿らに並ぶ「日本サッカー界のレジェンド」
【ACL決勝】アル・ヒラルvs浦和レッズ戦、勝敗を左右する「3大マッチアップ」
イブラ、驚異の回復力。モウリーニョが招集認める。ポグバ&ロホもメンバー入り
【ACL決勝】0-8恥辱を忘れぬアル・ヒラル。打倒浦和へ徹底したロビー活動、AFC会長への圧力
なんだこれは...! かつてないほどシュールな「選手入場」がハンガリーサッカーで激写される
  • このエントリーをはてなブックマークに追加