浅田真央さんホノルルへ出発 初マラソン「とにかく楽しみたい」

浅田真央さんホノルルへ出発 初マラソン「とにかく楽しみたい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/08

フィギュアスケート女子で世界選手権3度優勝、10年バンクーバー五輪銀メダルの浅田真央さん(27)が7日、JALホノルルマラソン(米ハワイ州、10日)に向けて出発した。

No image

浅田さんは笑顔でJALホノルルマラソンに向けて出発

4月に現役を引退した真央さんにとって、初の42・195キロ。9月から専属トレーナーとともに本格的に走りこんできた。目標は4時間30分切り。「とにかく楽しみたいし、楽しんできます!もちろん4時間半目指して頑張ります!」と笑顔で意気込んだ。

10月のスポニチ本紙のインタビューでは、「フルマラソンは未知の世界で、自分の限界を超えてみたい。これを機に、またこれからの人生を走っていきたい。ホノルルのゴールが、次に向けてのいいスタートになる」と話していた真央さん。現役時代と同様、限界に挑み、限界を超えて、笑顔でフィニッシュする。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生結弦を元気づけたトロント住民からの“粋なサプライズ”
すごい技術の美少女5人が女王争い。ロシアはジュニアも、おそロシア
靭帯損傷の羽生結弦 腱と骨にも炎症 練習再開は「まだ決まっていません」
羽生結弦が異例連日談話、五輪選出確実もプラン再考
宇野昌磨が優勝より難ジャンプ挑戦を優先する理由は「羽生結弦の影」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加