JBLからイルミネーション搭載の防水Bluetoothスピーカー『PULSE 3』が登場

JBLからイルミネーション搭載の防水Bluetoothスピーカー『PULSE 3』が登場

  • @DIME
  • 更新日:2017/08/10

ハーマンインターナショナルは、同社が取り扱う世界最大級のオーディオブランド「JBL」から、マルチカラーLEDを搭載した防水対応(IPX7)Bluetoothスピーカー『PULSE 3』を8月12日より発売を開始する。価格じはオープン価格。公式通販サイト販売価格は2万2800円(税別)。

No image

今回発売となる『PULSE 3』は、発売以来、高い評価を得ている『PULSE 2』の高機能・高音質を継承しつつ、筐体の設計から見直しをおこない、さらなる高性能を実現したBluetoothスピーカーだ。本機の一番の特徴であるライト・イルミネーションは、本体上部のアクリルボディにマルチカラーLEDを搭載し、空間をカラフルに彩っていく。
プリセットされているイルミネーションテーマは全7種類あり、シーンに合わせて使い分けられる。サウンドに連動し光るイルミネーションテーマもあり、聴く曲、雰囲気に合わせて音楽を目でも楽しむことができる。

イルミネーションテーマ

プリセットされているイルミネーションテーマは、ウェーブ、ジェット、エクスプロージョン、イコライザー、レイブ、レインボー、ファイアーの7種類で、曲や気分に合わせて選べる。

No image

JBL Connectアプリ(無料)を使うことで、さらなるライト・イルミネーションの設定が可能。このアプリは7つのイルミネーションテーマの他に、9つのアクションから最大3つのアクションを選ぶカスタマイズモードを搭載しており、曲や気分にあわせたオリジナルのテーマを作って、楽しむことができる。
また、スマートホンなどのカメラ機能を使いインテリアや壁紙などの特定の色に向けて撮影すると、認識したカラーにイルミネーションを変えることができ、友達や家族とのパーティなどを楽しく演出してくれる。イルミネーションの色は、カラーチャートからも選ぶことができるため、インテリアや部屋のテーマに合わせて色をカスタマイズすることが可能だ。

No image

またJBL Connectアプリを使うと、JBLコネクトプラス機能を搭載した100台以上のスピーカーと同時にワイヤレス接続する「パーティー」モードだけでなく、接続した2台のPULSE 3を左チャンネル用・右チャンネル用に設定しステレオ再生する「ステレオ」モードを楽しめる。

『PULSE 3』は、JBLの持ち味であるクリアな中高域を実現する新開発のスピーカーユニットを3基、ボディの下部に配列。これにより、360度どこから聴いても迫力のあるJBLサウンドを体感できる。また、低音を増強させるパッシブラジエーターも搭載しており、臨場感豊かな厚みのあるサウンドを実現した。

水辺やプールサイドでも安心して使えるウォータープルーフ(IPX7)に対応した『PULSE 3』は、万が一の水没にも対応。バーベキューやビーチなど屋外でのレジャーを盛り上げるアイテムとしてはもちろん、キッチンや浴室などの日常使いの良きパートナーとして、いつでもどこでも安心してJBLサウンドを楽しめる。

No image

本体サイズは高さ223×幅92×奥行き92mm、960g。Bluetoothはバージョン4.2。伝送範囲はClass2(通信距離10m、障害がない場合)。最大出力は総合20W。ユニットは40mm×3。周波数特性は65Hz~20kHz。電池はリチウムイオン充電池。 充電は約4.5時間、再生は約12時間。カラーはホワイト、ブラック。

製品情報

http://jbl.harman-japan.co.jp/product.php?id=pulse3

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本初「ドライブスルー葬儀場」2017年内登場 葬儀の「簡素化」が求められるワケ
「Firefox 55」正式版がリリース、WebVRに対応しパフォーマンスも劇的に向上
【ビデオ】トヨタ40系「ランドクルーザー」に現代的な装備を加え新車同様にリビルドしたモデルを、米国FJカンパニー社が発売!
役に立たなくても面白い!Googleの隠しコマンド
初期費用が1円だったので......メインを格安SIMを「イオンモバイル」に乗り換えてみた!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加