「パフェ」と「サンデー」はどう違う?語源やルーツを調べると意外なスポーツとつながった

「パフェ」と「サンデー」はどう違う?語源やルーツを調べると意外なスポーツとつながった

  • Jタウンネット
  • 更新日:2018/06/24

[となりのテレ金ちゃん-テレビ金沢]2018年6月12日放送の「仰天コロンブス」のコーナーで、「パフェ」と「サンデー」の違いについて調べていました。

6月28日は、「パフェの日」。番組では、それにちなんでパフェとサンデーの違いについて紹介していました。

No image

パフェかサンデーか(画像はイメージ)

サンデーは日曜日と関係がある

番組では、街頭でパフェとサンデーの違いについて質問していました。すると、「豪華さ」「果物がのっているか」「アイスがあるか」「器の違い」などの意見がありましたが、明確な答えはありませんでした。

金沢市武蔵町にある「フルーツむらはた」のフルーツパーラーでは、果物がたくさんのった高級感あふれるパフェを提供しています。お店の方に伺うと、パフェは果物の切り方などの技術、デザイン、味が自分で完璧だと思うものだということでした。

金沢市尾山町で「サンデー」を提供している「喫茶メルツバウ」では、響きが懐かしく、子どもからお年寄りまでみんなに愛され、食べてもらいたいアメリカの大衆的なデザートということで「サンデー」と命名したということでした。

そこで、「パフェ」も「サンデー」も提供している金沢市額新保(ぬかしんぼ)にある「ちむちむ堂」の店主の話を伺いました。

パフェはフランス語の「パルフェ」が語源。「パーフェクト=完璧」を意味し、フランス人の完璧なデザートなのだとか。

一方、サンデーは、英語の「日曜日」が語源のデザートだそうです。アメリカではキリスト教徒が多く、日曜日に礼拝に行き、帰りに甘いものを食べる習慣があることから「サンデー」という名前がつきました。

それぞれの方向性こそ違いますが、見た目は同じでどちらを名づけても構わないそうです。

ちなみに、1950年6月28日にプロ野球史上初のパーフェクトゲームが達成されたことから、6月28日をパフェの日と制定したとか。

パフェとサンデー。語源こそ違いますが、どちらもおいしいものに変わりありません。(ライター:りえ160)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ICE BOXにビール入れた「ビールボックス」が旨すぎて流行りそう
カルディの絶品「そうめんつゆ」8品をランキング!3位は「ゆず胡椒」、2位は「梅しそ」、1位は...
セブン-イレブン一部店舗のビールサーバー導入に賛否両論!? 「毎日帰りに飲む」「トラブルのもとになる」
韓国ネットで大不評を買った“日本の丼料理”とは?=「食べたいと思うビジュアルじゃない」「一口で十分」
【全国発売】「ペヤング超超超大盛GIGAMAX」攻略法 〜傾向と対策〜
  • このエントリーをはてなブックマークに追加