最新ランキングをチェックしよう
メルセデス・ベンツ、荷室の設計には日本の文化を見習った、 新型Eクラス ステーションワゴンを発表!

メルセデス・ベンツ、荷室の設計には日本の文化を見習った、 新型Eクラス ステーションワゴンを発表!

  • autoblog
  • 更新日:2016/11/30

メルセデス・ベンツ日本は2016年11月29日、新型Eクラス ステーションワゴンを発売した。世界の市販乗用車をリードする勢いで先進技術を満載して登場したEクラスセダン同様に、高速道路や渋滞でドライバーの負担を大幅に軽減する「ドライブパイロット」をはじめとする安全技術を搭載。そのうえで最大1280リッターという広大なラゲッジスペースを備えるのがセダンとの最大の違いだ。
搭載エンジンは標準タイプ(13

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
湖池屋の高級ポテトチップス、さらに1種類の販売休止
電気自動車およびプラグインハイブリッドカーの市場シェアが37%に到達
猫がノートに遊びにきた!?目が合うたび癒される付箋に第2弾
カメラのキタムラ129店閉鎖の衝撃。街の写真屋を殺したのは誰か
東芝「REGZA」、販売好調のワケ 販売員に話を聞くと...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加