最新ランキングをチェックしよう
メルセデス・ベンツ、荷室の設計には日本の文化を見習った、 新型Eクラス ステーションワゴンを発表!

メルセデス・ベンツ、荷室の設計には日本の文化を見習った、 新型Eクラス ステーションワゴンを発表!

  • autoblog
  • 更新日:2016/11/30

メルセデス・ベンツ日本は2016年11月29日、新型Eクラス ステーションワゴンを発売した。世界の市販乗用車をリードする勢いで先進技術を満載して登場したEクラスセダン同様に、高速道路や渋滞でドライバーの負担を大幅に軽減する「ドライブパイロット」をはじめとする安全技術を搭載。そのうえで最大1280リッターという広大なラゲッジスペースを備えるのがセダンとの最大の違いだ。
搭載エンジンは標準タイプ(13

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「一人一列一品目」人気直売所の工夫
先進的高付加価値・農業研修にアジア12カ国から来日ーアジア生産性機構(APO)
【東京モーターショー2017】マツダは次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」を出展
「日本人のマインドセットを変え、働き方改革を成し遂げる」日本マイクロソフト平野拓也社長
【日本初】トラック2台分の超大型車両「ダブル連結トラック」が運用開始!人手不足の解決策となるか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加