【1ポイント速報】フェデラーvsジョコ

【1ポイント速報】フェデラーvsジョコ

  • tennis365
  • 更新日:2019/07/15
No image

(左から)フェデラーとジョコビッチ : 画像提供 ゲッティ イメージズ

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は14日、男子シングルス決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第2シードのR・フェデラー(スイス)を7-6 (7-5), 1-6, 7-6 (7-4), 4-6, 13-12 (7-3)のフルセットで破り、2年連続5度目の優勝を果たした。

>>フェデラーvsジョコビッチ 1ポイント速報<<

>>ウィンブルドン対戦表<<

両者は48度目の対戦で、ジョコビッチの25勝22敗。直近は昨年10月のパリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)準決勝で、フェデラーをフルセットの死闘の末に破っている。

準決勝でジョコビッチは第23シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)、フェデラーは第3シードのR・ナダル(スペイン)を下しての勝ち上がり。

「ウィンブルドンテニス」
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。

【放送予定】
7月1日(月)〜14日(日)WOWOWにて連日生中継※7月7日(日)除く[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ダニエル太郎 2カ月ぶり白星
バド常山幹太「勝っちゃった」リオ五輪王者に大金星
大坂なおみ、東京五輪「金メダルを獲得することを考えている」。開催まであと1年
ティーム 通算250勝を達成
【東京五輪まで1年】タカマツペア 「フクヒロ」「ナガマツ」に次ぐ3位から逆襲だ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加