本田真凜「試合時SNS見ない」シンクロ井村氏教え

本田真凜「試合時SNS見ない」シンクロ井村氏教え

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/17
No image

女子SPを終え、得点を聞き驚いた表情を見せる本田。右は浜田コーチ(撮影・菅敏)

<フィギュアスケート:USインターナショナルクラシック>◇第2日◇15日◇米国・ソルトレークシティー◇女子ショートプログラム(SP)ほか

本田真凜(16=大阪・関大高)が「強心臓」でシニアデビューを首位発進した。SPの滑走直前に、衣装をホテルに忘れてきたことが発覚。何とか間に合った本番ではノーミスの演技を披露し、66・90点でトップに立った。

本田は、同時期にイタリアで開催されているロンバルディア杯の結果を「見ていません」と明かした。昨季世界ジュニア女王ザギトワや樋口ら強敵が出場し、気になるはずだが、「井村(雅代)さんに試合の時はSNSを見ないようにと言われたので…」。今年1月にシンクロの名将からもらった助言を守り、試合期間だけは情報を遮断。自分の演技に集中する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生、SPで世界最高得点更新 ノーミスの演技
本田真凜、V凱旋なのに「メダルかけるの忘れてた!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加