和牛、とろサーモンと“犬猿の仲”!?連絡なし

和牛、とろサーモンと“犬猿の仲”!?連絡なし

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/01/14
No image

お笑いコンビ「和牛」が14日、都内で行われた「平成30年用年賀 お年玉くじ抽せん会」に登場した。

和牛はルーレットに矢を放って当選番号を決める「抽選人」という大役を務めた。

昨年末のM-1グランプリでは、とろサーモンに敗れて惜しくも2位という結果に。とろサーモンに年賀状は書いた?に、水田信二(37)は「書くわけないじゃないですか!」とキッパリ。先方からも届いていないといい、「来るわけないじゃないですか!(とろサーモンの)久保田(かずのぶ)さんが、負けた人間に何かするわけない。決勝前に連絡先を交換して、決勝が終わってから一切連絡がないですよ」と告白。川西賢志郎(33)は「(久保田の相方の)村田(秀亮)さんはM-1が終わってから『落ち着いたら飲みに行こう』って言ってくれたけど、久保田さんなんてM-1の決勝のとき、僕らがネタやっているのを裏で大きな舌打ちしながら見ていたらしいから、そりゃ、やりとりはないですよね」と“犬猿の仲”であることを明かした。

水田は早くも今年のM-1に向けて、「あんまりピリピリせず、楽しみながら頑張って優勝して、そこから連覇していけたら」と勝利宣言した。今年の目標については「新たにチャレンジしたいことがあって、オファーはないけど、ドラマにどんどん出ていこうかなと思う」と新境地に意欲を見せたが、「俳優さんとしゃべりたい。竹内結子さんとかと『ちょっと噛んでいましたね』とか会話をしたい」と不純な動機を告白。川西は「漫才を頑張ろうぜ…」と呆れていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Iカップ菜乃花 胸元ザックリのハイレグ水着で悩殺
「私の腕より足細い」 比嘉愛未、驚異的細さの美脚披露にどよめきの声続出
ちびまる子、賛同者続出した「永沢くんのド正論」
保阪尚希 腹膜炎で内臓破裂、緊急手術で生還...32歳死の淵、元妻高岡早紀が救急車
クロちゃんの連日の”嘘ツイート”疑惑、ついに医師にまで疑われてしまう事態に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加