ヤマノファイトが人気に応え重賞初V/イノセントC・門別

  • netkeiba.com
  • 更新日:2017/09/14

14日、門別競馬場で行われた第17回イノセントC(2歳・ダ1200m・1着賞金250万円)は、中団から早めに上がっていった阿部龍騎手騎乗の1番人気ヤマノファイト(牡2、北海道・村上正和厩舎)が、直線で先頭に立ってゴールまで押し切り、2着の3番人気ミスターバッハ(牡2、北海道・松本隆宏厩舎)にクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分13秒9(重)。

さらに2馬身差の3着に2番人気アポストル(牡2、北海道・田中淳司厩舎)が入った。

勝ったヤマノファイトは、父エスポワールシチー、母ケイアイリード、その父フォーティナイナーという血統で、これが重賞初制覇。

【勝ち馬プロフィール】
◆ヤマノファイト(牡2)
騎手:阿部龍
厩舎:北海道・村上正和
父:エスポワールシチー
母:ケイアイリード
母父:フォーティナイナー
馬主:山口明彦
生産者:山口明彦
通算成績:7戦3勝(JRA2戦0勝・重賞1勝)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ロンブー田村淳、特番で“人生を賭けた”重大発表!
阪神・横田慎太郎「22歳で脳腫瘍と宣告されて」
米軍の最新鋭潜水艦「操縦しやすいのでゲーム機のコントローラーに変更」→コストは1000分の1以下に
ソシオパス(社会病質者)である可能性を示す7つの兆候
  • このエントリーをはてなブックマークに追加