DeNA倉本3000万増 起用した監督期待応えた

DeNA倉本3000万増 起用した監督期待応えた

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/05
No image

契約更改を行ったDeNA倉本(撮影・千葉修宏)

今季全143試合に遊撃で先発したDeNA倉本寿彦内野手(26)が5日、契約更改交渉を行い、3000万円アップの7300万円でサインした。

序盤はなかなか調子が上がらず、自らスタメン落ちをラミレス監督に直訴することも考えたが「信じて使い続けるから」と言われて調子を取り戻した。「監督から『どう始まるかじゃなくて、どう終わるかだ』と言われてきて、それを体現できたかなとは思います」と話した。

来季は阪神からFA加入した大和がポジション争いに加わるが「優勝を狙うためには必要な戦力。自分は他の選手どうこうではなく、自信をもって(遊撃を)やっていきたい」と話した。(金額は推定)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東京大会「1000億円程度削減可能」IOC幹部が見通し
12日に29歳になったDeNA・宮崎「特に祝われてはないですね...。この時期なんで」
ドラ2山口が入団会見 OB前田氏の言葉を励みにする
大谷に二刀流包囲網!アストロズはカイケルらで対抗
11・24東京Dで「名球会フェスタ」ハワイで総会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加