今季フル出場中の宮市亮に監督が賛辞。「チームにとって非常に価値ある選手」

今季フル出場中の宮市亮に監督が賛辞。「チームにとって非常に価値ある選手」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2019/10/24
No image

ザンクト・パウリの宮市亮【写真:Getty Images】

ドイツ2部のザンクト・パウリを率いるヨス・ルフカイ監督は、同クラブに所属するFW宮市亮の貢献度に賛辞を送った。独紙『ビルト』がコメントを伝えている。

宮市は今季ここまでに行われたリーグ戦全10試合と、DFBポカール(ドイツ杯)1試合の全てに先発でフルタイム出場中。チーム内ではGKロビン・ヒンメルマン、DFダニエル・ブバラとともに数少ない“皆勤”選手の一人となっている。

所属選手34人という大所帯のチームを抱え、ルフカイ監督は頻繁にメンバーを入れ替えているが、「宮市亮は別だ」と独紙は述べる。不動の存在となった日本人アタッカーを「耐久ランナー」と称えた。

「リョウは良い状態であり良い調子だ。そのことを過去2ヶ月間に証明してきた。非常にプロ意識が高く、信じられないほど準備を整えている。それを毎日示し続けている」とルフカイ監督も賛辞を惜しまない。

今季はチーム事情により右サイドバックで起用された試合もあった。「リョウには前に進むプレーに特別な力がある。加えて、右SBに問題を抱えた状況でも助けてくれた。守備でも攻撃でもチームにとって非常に価値ある選手だ」と指揮官は語っている。

先週末のダルムシュタット戦で膝を打撲した宮市は、23日には個人メニューで調整を行ったとのこと。だがその回復が間に合えば今週末のハイデンハイム戦でも「先発は確実」と独紙は予想している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
怒声・罵声禁止、練習時間短縮、お茶当番「やる意味がない」 少年野球界に新風
「ホームで砕け散った」「サポーターも呆然」日本の大敗を海外メディアも驚きをもって報道
代表デビュー!古橋が好機演出
中村俊輔、英メディア特集“忘れられたベスト11”でトップ下選出 助っ人Jリーガーの名も...
韓国代表が2位転落。トルクメニスタン代表がスリランカ代表を2-0で下し首位浮上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加