王者ウォリアーズが7連勝 カリー負傷欠場もチーム一丸となってマジックに勝利

王者ウォリアーズが7連勝 カリー負傷欠場もチーム一丸となってマジックに勝利

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/14

昨季のNBAファイナルを制したウォリアーズは13日、地元オークランド(カリフォルニア州)でマジックを110―100(前半56―56)で退けて7連勝。今季成績を11勝3敗として、西地区全体首位のロケッツに勝率で並んだ。

No image

好守両面で奮闘したウォリアーズのデュラント(AP)

11日の76ers戦で左足を打撲したステフィン・カリー(29歳)は欠場。しかしケビン・デュラント(29歳)が21得点、7リバウンドと今季自己最多の8アシストを稼ぎ、ドレイモンド・グリーン(27歳)の20得点と、カリーに代わって先発したショーン・リビングストン(32歳)の16得点はともに今季の自己最多となった。

マジックは8勝6敗。センターのニコラ・ブーチェビッチ(27歳)が20得点を記録したものの、このカードでは9連敗を喫した。

なおウォリアーズは16日の次戦でリーグ全体首位で12連勝中のセルティクスと敵地ボストンで激突。プレーオフを占う好ゲームになりそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
北海道旅行で見た日本人の恐ろしいところ―訪日中国人
元旭鷲山、元朝青龍の「嘘つけ!」ツイートに反論「いつか俺が嘘を言っているか分かる」
校内で女子生徒と”行為” 中学教師、卒業後も関係
『スッキリ』加藤浩次も「なんだよ、それ」とブチ切れ!? 民放が元SMAP退所組を“徹底排除”
コムアイ、えっ裸!? "肌色×透明"の大胆衣装で注目集める
  • このエントリーをはてなブックマークに追加