西武・辻監督にAクラスノルマ 就任あいさつで後藤オーナーが指令

西武・辻監督にAクラスノルマ 就任あいさつで後藤オーナーが指令

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/19
No image

西武・辻発彦新監督(57)が17日、来季4年ぶりのAクラス入りをノルマに課せられた。埼玉県所沢市の西武鉄道ビルで後藤高志オーナー(67)に就任あいさつを行い、その席で「Aクラス、さらには優勝を目指してほしい」と厳命された。

初対面の後藤オーナーから期待を込めた激励を受けた指揮官は「背筋がピンとした」と表情を引き締めた。その後は西武ドームに移動して、秋季練習に合流。現役時代の1995年以来となる古巣のユニホームに袖を通し、背番号「85」を初めて披露した。

来季の巻き返しに向け、つなぎを重視する。「例えば1打席で投手に10球投げさせれば評価する。チャンスを作ったり、走者を進めた選手も同じ」。渋い働きで「辻2世」と呼べるような“名脇役”も育成し、チーム力をアップさせる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「神ってる」のは大谷翔平より松坂大輔!不条理な年俸格差に野球ファンがぶ然
静産大は3発発進!環太平洋大撃破で2回戦へ...藤田、斉藤、栗田がゴール(20枚)
大谷翔平が来オフにMLB行きを決断したらどうなる? 米メディアが解説
柳2発にルーキー岸が決勝点!専修大が日本文理大に競り勝つ(20枚)
人的補償候補は“1軍戦力”5、6人に オリ補強ポイントに合致する選手は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加