羽生善治二冠 藤井フィーバーは「将棋界にとっても大変喜ばしい」

羽生善治二冠 藤井フィーバーは「将棋界にとっても大変喜ばしい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/04/17
No image

第45回将棋大賞の最優秀棋士賞に輝いた羽生善治二冠=東京・将棋会館

第45回将棋大賞授賞式と昇段者免状授与式が16日、東京・将棋会館と大阪・関西将棋会館で行われ、最優秀棋士賞に輝いた羽生善治二冠(47)らが出席。勝数・勝率など4部門を独占し、特別賞を受賞した藤井聡太六段(15)は欠席した。

姿なくとも15歳棋士が主役をかっさらった。昨年度は史上初の永世七冠を達成し、2月には国民栄誉賞を受賞した羽生2冠は、「最近は藤井聡太六段の活躍等によりまして、今まで将棋を知らなかった人の関心も増しているということで、将棋界にとっても大変喜ばしい状況」と感服。式後に行ったデイリースポーツの取材でも、自身が初めて七冠独占した1996年当時と比較し「親子連れの方が将棋会館に多数いらしたという点が明らかに違いますね」と舌を巻いていた。

七段に昇段し、昇段者を代表してあいさつした中村太地王座(29)も「今年で棋士13年目になるんですけど、2年足らずで七段に昇段するかもしれないという方もいるらしく…」と苦笑した。

藤井六段の「特別賞」は、最優秀棋士賞と同等の活躍とみなされるという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
TOKIO山口達也もやっぱり「ZIP!の呪い」か ココリコ田中にMAKIDAI、MCが次々と...
ブルゾンちえみ、サンドウィッチマンに挟まれるも“後ろの人”に注目集まる
TOKIO山口達也、日本テレビも出演見送り 「ZIP!」ほかレギュラー多数
高梨沙羅、またアンチを増やした“余計な一言”「173センチ以上の人が......」
【悲報】山口達也の書類送検を受けネットの一部では「女子高生の特定」が始まったもよう / 落ち着け、犯人は山口達也なんだ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加