魚は犬猫より頭が良い!? 熱帯魚が鏡を使った自己認知テストに合格、科学界に衝撃広がる(最新研究)

魚は犬猫より頭が良い!? 熱帯魚が鏡を使った自己認知テストに合格、科学界に衝撃広がる(最新研究)

  • TOCANA
  • 更新日:2018/09/13
No image

観賞魚に分類される美しい魚たちがいるが、彼らは自分の美しさを知っているのだろうか? 最新の研究では、魚が鏡に映る自分の姿を自分と認識しているのかどうかが検証されている。

■鏡に映った自分がわかる「鏡像自己認知テスト」とは?

動物に鏡を見せるとどうなるのか? 例えばチンパンジーなどの場合は、鏡に映った自分の姿を見て最初は脅威を感じて怯えたり威嚇したりするという。しかし、次第に鏡を興味深く眺めるようになり、まさに人間が身だしなみを整えているかのように鏡に映った自分の姿を見ながら身づくろいをするようになるという。チンパンジーの行動の変化は、鏡の中の生き物が自分であると認識した証しであると考えられている。

動物に鏡を見せるこうした実験は、別名“ミラーテスト”とも呼ばれる鏡像自己認知テスト(mirror self-recognition test、MSR)で、1970年代からさまざまな動物を対象に検証が行われている。これまでに“鏡像”が自分であると理解できる動物にはチンパンジーのほかにもボノボ、オランウータン、生後18カ月前後の人間、バンドウイルカ、シャチ、オニイトマキエイ(マンタ)、アジアゾウ、鳥類のカササギなどである。

No image

ホンソメワケベラ 画像は「Wikipedia」より

そして大阪市立大学の研究チームが注目したのは。別名“掃除魚”とも呼ばれるきわめて良好な視力をもったホンソメワケベラという小さく美しい熱帯魚である。ホンソメワケベラはほかの魚の体表についた寄生虫や粘液を素早く察知して食べてくれるという、献身的ともいえる習性を持っている。

No image

画像は「Wikipedia」より

こうした実に“目ざとい”習性を持っているホンソメワケベラが鏡を見せられた場合、いったいどんな反応を示すのか?

■ホンソメワケベラがミラーテストに合格

ホンソメワケベラにも縄張りがあり、自分のテリトリー内でほかの魚の寄生虫を取って食べている。

研究チームが鏡のついた水槽にホンソメワケベラを1匹入れたところ、鏡に映った自分の姿を最初は敵と認識して攻撃したという。これは攻撃的な行動ではあるが、“部外者”を排除しようとする意味においてソーシャルな反応にあたる。そしてこの反応を見せることが、鏡像自己認知テストにおいて第1段階をパスしたことになる。

しかしこの反応は長くは続かず、相手に敵意がないと理解したホンソメワケベラは自分の“鏡像”を詳しく調べはじめ(第2段階)、徐々にフレンドリーになり鏡の前で一緒に踊ることさえしたという(第3段階)。

画像は「Wikipedia」より

最後の第4段階で、この“鏡像”が自分であることを理解していることが証明されることになる。そこで研究チームは、色のついたゼリー状の粘着物をホンソメワケベラの頭部に付着させて水槽を泳がせた。“鏡像”をほかの魚だと見なしていれば、その付着物を取ってあげようとするいつもの行為に及ぶかもしれない。

しかし、このホンソメワケベラは鏡の前でしばらく“固まって”しまったという。頭についた付着物をつぶさに観察した後、水槽の中の物に頭をこすりつけて付着物をこそげ落とそうとする行動に出る個体もあったという。これは付着物が自分の頭についていることを認識しているからこその行動である。こうしてこのホンソメワケベラは鏡像自己認知テストにおいて最後の第4段階もパスすることになった。

■ミラーテスト合格を疑問視する声も

形のうえではテストにパスしたホンソメワケベラだが、この実験結果がそのまま鏡像自己認知を証明するものではないと指摘する声もあるようだ。

サイエンスライターのイヴァイン・ヨウ氏はテストはパスしたものの、ホンソメワケベラが頭の付着物をほかの魚についた寄生虫だと見なしている可能性も残っているということだ。

その根拠のひとつとして、ホンソメワケベラはほかの個体と一緒に協力して働く習性も持ちあわせている点を挙げている。きわめて社会性の高いホンソメワケベラは“同僚”に対してはあまり出過ぎたまねはせず、あくまでも平等であることを確認し合いながら協力しているという。したがって“同僚”にはあまり干渉しないというのだ。

また研究チームもホンソメワケベラが持つ何らかの認知のバイアスがテストをパスさせた可能性にも触れている。

No image

Science Alert」の記事より

古来より人との関わりが深い犬や猫ですらまだ合格してないこの鏡像自己認知テストを、こんなに小さな魚がパスしたというのは確かに奇妙に思えるかもしれない。どうやらテストの手法にもまだまだ開発の余地があるとみてよさそうだが、熱帯魚を飼っている向きは自分の“愛魚”に鏡を見せて観察してみても面白いのかもしれない。
(文=仲田しんじ)

参考:「Science Alert」、「Breaking News」、ほか

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ペットボトル"糖質中毒"で一生後悔する人
小学生の娘が連れてくる友達に絶句 「家に上げない」「かわいくない」と共感相次ぐ
ダイエット中の人は必見! 林修先生オススメの「空腹を抑えて間食を防ぐ方法」が話題
19歳少年を脅迫疑いで暴力団組長が逮捕 「ショボすぎ」「破門すべし」の声
世界で唯一?韓国のスタバのマグカップに書かれた注意書きに、韓国ネット「恥ずかしい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加