船越、離婚後初で自虐ネタ!?

船越、離婚後初で自虐ネタ!?

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/02/15
No image

俳優の船越英一郎(57)が15日、都内で行われたタツノコプロ55周年記念作品「劇場版 Infini‐T Force/ガッチャマン さらば友よ」(24日公開)の完成披露上映会に登場した。

昨年12月に、タレントの松居一代(60)との離婚が成立して以来、初の公の場。

同作は、70年代を代表するタツノコプロの4大ヒーロー「科学忍者隊ガッチャマン」「宇宙の騎士テッカマン」「破裏拳ポリマー」「新造人間キャシャーン」が現代に集結する物語。

ガッチャマンの生みの親である南部博士の声を務めた船越は、「私の世代になりますと、タツノコと一緒に育って、タツノコの作品をシャワーのように浴びて育ってきた」と“タツノコ愛”を吐露。

自身にとっての正義とは?という質問には、「我欲を捨てて、自分を滅して、人のために尽くすことのできる人」と意味深に答えた。

イベントの最後には、「この映画は見る映画じゃなくて、感じて、体感していただく映画です」と語りかけ、「私が言うのも何ですが、おもしろかったらぜひ、SNSで広めてください」とPR。離婚騒動の際、松居がSNSで持論を発信していたことを思わせる発言で笑いを誘い、スッキリとした笑顔を見せていた。

ほか、声優の関智一、茅野愛衣、俳優の鈴木一真も登壇した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヒュー・ジャックマン、溢れるミュージカル愛!「ウルヴァリンは予定外だった」
キアラ・セトルが解説。『グレイテスト・ショーマン』が描く“真の美しさ”
バイプレイヤー育成の土壌を作った“Vシネ”の功績
2月20日の注目映画第1位は『15時17分、パリ行き』
濃厚なキスシーンも!元戦隊ヒーロー&仮面ライダーが魅せる年の差BLに萌える!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加