美しい秋の紅葉も楽しめる柳谷観音 楊谷寺で「柳谷アートフェア 2017」が開催

美しい秋の紅葉も楽しめる柳谷観音 楊谷寺で「柳谷アートフェア 2017」が開催

  • MdN
  • 更新日:2017/11/12
No image

上書院からの紅葉

2017年11月11日(土)から12月3日(日)まで、京都府長岡京市の柳谷観音 楊谷寺にて、秋の紅葉イベント「柳谷観音 紅葉ウイーク」が開催されている。期間中にはオリジナルの紅葉や菊の「押し花朱印」を限定で用意。“アートも紅葉のように身近に感じて欲しい”との想いから、“芸術の秋”にちなんで「柳谷アートフェア 2017」も同時開催されている。時間は9:00〜16:00で、入山料は200円(上書院は別途500円)。

柳谷観音 楊谷寺では毎月17日に上書院を限定公開しているが、「紅葉ウイーク」の期間中には毎日特別公開されている。上書院からは、戦前に古都百庭としても選ばれた名勝庭園(浄土苑)の美しい紅葉を眺めることが可能だ。

「柳谷アートフェア」では11月の花である菊などに関連した寺宝が特別公開され、上書院では尾形光琳の「菊図」を展示。月替わりで秘宝を特別公開していく企画「柳谷観音寺宝展 十一月」では、女流日本画家の広田多津による「紅菊」が紹介される。寺宝庫では酉年にもちなんで鳥に関する作品を展示。メトロポリタン美術館にも収蔵されている渡辺省亭の「田園に鷺図」や東京国立近代美術館にも収蔵されている土田麦僊の「山鳩」、放浪の画家と呼ばれた寺崎広業の「白鷺之図」、江戸琳派の絵師・鈴木其一の「鶴之図」などを鑑賞できる。

No image

上書院で公開される尾形光琳「菊図」

No image

「押し花朱印」(画像は昨年のもの)

■期間:
2017年11月11日(土)~12月3日(日)

■開催場所:
柳谷観音 楊谷寺
京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2

■問い合わせ先:
柳谷観音 楊谷寺
url.http://yanagidani.jp/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「なぜ人はスパイになるのか」映画「密偵」が答えを熱く求める。舞台は1920年代、日本統治下の韓国
なぜ黒人男性はドラゴンボールが好きなのか?
1週間でたった3.31秒 映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』が尋常じゃない
11月18日の注目映画第1位は『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』
長澤まさみ、高橋一生に抱かれて眠る...『嘘を愛する女』新ビジュアル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加